就くため

96 の用例 (0.00 秒)
  • 職能訓練とは、障害者が職業に就くために必要な訓練全般のことである。
  • 過酷な任務に就くため、AVFには以下のような基本性能が要求された。
  • みどりは腕時計でそれを確認すると、午後の仕事に就くため席を立った。 奥田英朗『最悪』より引用
  • そしてそれは慶喜にとっては、やがて将軍職に就くための第一段階だった。 綱淵謙錠『幕末風塵録』より引用
  • さらに仕事上任務に就くために必要な条件として公にみとめられる能力を指す。
  • だけど今は仕事に就くためには、高校選びから始めないと遅いんだよ! 日明恩『埋み火』より引用
  • といっても東西の魏はそれぞれの実力者が帝位に就くための準備段階でしかない。
  • また、就業を制限されたものに就くために受けるべき講習の一覧でもある。
  • 再び航空将校の職に就くため百方奔走しながらも、「城砦」の執筆を続ける。 内藤濯『星の王子とわたし』より引用
  • 新しい地位に就くための準備で、眼が回るほどに、忙しかったのです。 カフカ/谷友幸訳『城(下)』より引用
  • 指揮官や幕僚配置に就くために選抜された大佐や中佐クラスの士官の教育を行う。
  • 核攻撃アラートに就くために飛行甲板にあげる途中であった。
  • エスパーであろうとなかろうと関係のない仕事にくために、この道を選んだのだ。 眉村卓『不定期エスパー3』より引用
  • 戦争が終わると彼は物理学と数学を学び、同時に司祭職に就くための準備に入った。
  • 仕事に就くためには自転車が必要だと言われるが、生活の厳しいアントニオは自転車を質に入れていた。
  • 専門職によっては、職業に就くために在学中、卒業後も国家試験を受けなければならない。
  • その地位に就くためにはひたすら大道寺の家のために働き実績を上げなければならない。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • 彼は南北戦争以来初めての、軍務に就くため辞職した議員であった。
  • それはこの職業に就くために勤めていた会社を辞めた時と、六年間の結婚生活を解消して離婚をした時だ。 山本文緒『日々是作文(ひびこれさくぶん)』より引用
  • 多くの農家ではその朝仕事に就くために、別に起きぬけに簡単なる一回の間食をさせている。 柳田国男『木綿以前の事』より引用
  • 次へ »