少し浮き浮き

5 の用例 (0.00 秒)
  • とくに爽やか、というほどではないが、なにか少し浮き浮きした感じではあった。 渡辺淳一『シャトウ ルージュ』より引用
  • 私には旅行がめずらしかったものですから、それで少し浮き浮きしていたというところもあったのでしょう。 太宰治『風の便り』より引用
  • 少し浮き浮きして台所へ行き、お米をといでいるうちに、また悲しくなってしまった。 太宰治『女生徒』より引用
  • 市蔵と身体を重ねたほてりが、まだ残っている表情で、少し浮き浮きした口調で言った。 藤沢周平『暁のひかり』より引用
  • けさから五月、そう思うと、なんだか少し浮き浮きして来た。 太宰治『女生徒』より引用