小豆粥

全て 名詞
56 の例文 (0.00 秒)
  • 特に豆は小豆がよいとされており冬至の日には小豆粥が各地で食されていた。 ...
  • また、祝事の席で食す料理のひとつに白米と小豆で作った小豆粥がある。 ...
  • この日振舞われる小豆粥を頂くと1年間無病息災であるといわれている。 ...
  • この日に小豆粥を食べると、その年の疫が避けられると言われる。 ...
  • 蔵開きも済んで、昨日が小豆粥あずきがゆの十五日という月の良い晩の後でした。 ...
  • 七草や十五日の小豆粥だけは、男がこしらえるに定まっている家もある。 ...
  • 冬至にはちょっと早いけど、小豆粥をつくっておいてあげますよ。 ...
  • これは七種粥が小豆粥に他の穀物を入れることで成立したものによるとする見方がある。 ...
  • 実際に鉈で木に小さな傷をつける場合、さらにはその傷に小豆粥を塗りつける場合もある。
  • これが日本に伝わって1月15日すなわち小正月の朝に小豆粥を食するようになったと考えられている。 ...
  • 現在でも東北地方の農村などに、左義長の前に小豆粥を食べる習慣が残っている地域がある。 ...
  • 中国においては、古くは冬至の際に小豆粥が食せられた。 ...
  • 二七四 十一月二十三日は大師粥といって、小豆粥をはぎはしで食べる。 ...
  • 十五日には恒例として牢内にも、菜類、汁、塩菜の平食のほかに小豆粥あずきがゆが出る。 ...
  • 日本では1月15日に小豆粥を食する風習が年中行事として残る。 ...
  • 大師様が小豆粥を食する際に用いたと考えられた箸は、地方によっては講の後に魔除けや子女の学問・技術の向上のまじないなどに用いられた。 ...
  • 小正月に食される小豆粥も同様である。 ...
  • 次へ