小豆島

全て 名詞
557 の例文 (0.01 秒)
  • 父は町長を勤めており、小豆島で初めての小学校を創立した人物である。 ...
  • 小豆島しようどしまに生まれた大森は、水泳は達者で河童かつぱにも負けないと思っていた。 ...
  • 故郷の小豆島への想いや、人や自然への感謝の想いがこめられた歌詞が特徴。
  • 八人兄妹の次男である彼は、いつまでも小豆島にいる気はなかった。 ...
  • 現代でも小豆島の農村歌舞伎などで、わりご弁当という形で残っている。
  • 日本では小豆島や鹿児島県湧水町、山形県朝日町などで栽培されている。 ...
  • 日本国内では、栽培実績が少ないものの天草地方や小豆島などで栽培されている。 ...
  • 小豆島にいて、たまに高松へ行くと気分の転換があって、胸がすツとする。 ...
  • この間に存保の救援要請に応じて秀吉から仙石秀久が小豆島に派遣された。 ...
  • 当初は小豆島青年会議所が小豆島を全国にPRする大会として開催を始めた。 ...
  • この琴絵という娘は小豆島の甲野の家で育てられたんですがね。 ...
  • 香川県だけは四国島内での記録がないが、小豆島で確認されている。 ...
  • この一帯は美しの原と呼ばれ、小豆島の中央部に位置する。 ...
  • 小豆島四方指中継局はNHK高松総合が変更された上で出力も減力された。 ...
  • 「鐸」とは銅鐸のことで、小豆島は古くから大野手比売と呼ばれていた。 ...
  • ほかに、佐賀県唐津市、香川県小豆島産が使用されていると伝わっている。 ...
  • 離島の直島町は高松市と同じ地域にするか、小豆島と同じ地域にする。 ...
  • 次へ

小豆島の使われ方