小豆島中継局

全て 名詞
14 の例文 (0.00 秒)
  • このアナアナ変換はこの地域で小豆島中継局等とともに地上デジタル放送が開始されるかなり前に行われている。 ...
  • このアナアナ変換は小豆島中継局の場合、この地域で地上デジタル放送が開始されるかなり前に行われている。 ...
  • アナアナ変換開始前はこちらが小豆島中継局であり、向山に置かれていたNHK総合テレビは内海中継局という名称であった。 ...
  • このおよそ2ヶ月前には備前中継局が、2ヶ月後には香川県の小豆島中継局、さらに1ヶ月後には高梁中継局が本放送を開始している。 ...
  • 小豆島中継局は香川県小豆島町向山に位置するテレビジョン放送の大規模中継局で、香川県東部の基幹中継局である。 ...
  • この中継局の放送区域のうち沿岸部は基幹局「小豆島中継局」の放送区域でもあり、受信環境に応じていずれかの中継局を受信する。 ...
  • その際に瀬戸内海放送の旧高松本局は出力を半減した上で中継局に降格し、さらに西日本放送の旧本局は廃止の上で代替として瀬戸内海放送と同じ前田山に同出力の中継所を新設、瀬戸内海放送小豆島中継局もチャンネル変更の上、大幅減力して移転した。 ...
  • 対象となったアナログチャンネルは小豆島中継局がNHK高松総合、NHK高松教育、RSK山陽放送である。 ...
  • 讃岐白鳥中継局は小豆島中継局に次いで香川県内4局目のデジタル化で、2008年4月24日に総務省より予備免許交付、5月12日11時には視聴可能な試験放送を開始し、翌月6月1日に本放送を開始した。 ...
  • 小豆島中継局は西讃岐中継局に次いで香川県内3局目のデジタル化で、2007年12月18日に総務省より予備免許交付、順次試験放送を開始し、翌年2008年2月1日に本放送を開始した。 ...
  • この前には香川県の「小豆島中継局」、岡山県内では「笠岡中継局」が開局しており、この後には香川県の「讃岐白鳥中継局」、岡山県内では「美作中継局」が続いた。 ...
  • この前には中継局デジタル化第1号「備前中継局」が開局しており、この後には香川県の「小豆島中継局」、岡山県内に限れば「高梁中継局」と「久世中継局」が続いた。 ...
  • 小豆島中継局の場合、地上アナログ放送におけるこの送信所の電波法に定める放送区域は香川県高松市、東かがわ市、さぬき市、小豆島町、徳島県鳴門市の各一部、約1万803世帯である。 ...