小豆坂七本槍

全て 名詞
9 の例文 (0.00 秒)
  • 織田信秀の家臣となり今川氏との戦いで功名を挙げ、小豆坂七本槍の一人に数えられる。 ...
  • この戦いは、織田方の小豆坂七本槍をはじめとした将士の奮戦によって織田軍の勝利に終わったとされる。 ...
  • 兄隼人正と共に小豆坂七本槍の一人に数えられる。 ...
  • 同11年三河国小豆坂の戦いで弟・孫介と共に功名し、小豆坂七本槍に数えられる。 ...
  • 天文元年頃に下方貞経の息子で、小豆坂の戦いにおいて小豆坂七本槍の一人として活躍した下方貞清が築城した。 ...
  • 天文12年、三河国小豆坂の戦いで功名し、小豆坂七本槍に数えられる。 ...
  • 若年より武略に優れ、兄・信秀に従って小豆坂の戦いに出陣し武功を挙げ、『甫庵信長記』などによれば小豆坂七本槍の一人として名を馳せた。 ...
  • 戦国時代、佐々隼人正、佐々孫介が尾張国の戦国大名織田氏に仕え、小豆坂七本槍に名を連ねるなど勇将として名をはせたが、相次いで戦没し、彼らの弟の佐々成政が跡を継いだ。 ...