対する

全て 動詞
1,488 の用例 (0.01 秒)
  • イギリス軍は彼等を追って来て植民地軍の主力と対することになった。
  • 対する京は、これは相当に言語が通じない国の連中だと内心で苦笑する。 川上稔『AHEADシリーズ 05 終わりのクロニクル③〈上〉』より引用
  • 対するインディアンの社会のルールでは、土地は誰のものでもなかった。
  • あの男は、対する相手に応じていくつもの顔を使い分けることができる。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 09 虹の彼方に(上)』より引用
  • 敬意をもって対するのにお客様であると店員であるとの差はない筈です。 相馬黒光『一商人として 』より引用
  • 対するLabelflashは現在も対応メディアの入手は容易である。
  • 対する革命防衛第31師団はイラク軍から捕獲した戦車を装備していた。
  • つまり、外人と対すると、かけひきをやめてしまうことが多かったのだ。 江川卓『たかが江川されど江川』より引用
  • 対する西荻は単に引くのではなく、横の動きも使いながら間合いを作る。 誉田哲也『武士道シックスティーン』より引用
  • 前にお話したような妻へ対する不満なんかは、忘れてしまったのです。 豊島与志雄『野ざらし』より引用
  • 対する僕は簡単にラインを超えて調子に乗ってしまう奴だった。 西尾維新『暦物語』より引用
  • ここでイギリスが仲に入れば、将来の日本へ対する発言力も大きなものとなる。 池波正太郎『幕末新選組』より引用
  • 彼女はチャタレイ夫人と対するときのほうが、くつろいだ気持になった。 ロレンス/飯島淳秀訳『チャタレイ夫人の恋人』より引用
  • これに対する対する先生の回答を、詳細に分析すると以下のとおりになる。
  • 対する女性陣は男性陣とは違い、担当期間中は毎日出演していた。
  • 対するハルユキは、ただ拳を構えながら、両の羽の全推進力を解放させた。 川原礫『アクセル・ワールド 01 -黒雪姫の帰還-』より引用
  • 新しい感覚をもち新しい問題をもって対するのでなければ古典も生きてこないであろう。 三木清『如何に読書すべきか』より引用
  • しかし、対するファナティオのほうには相手に付き合う理由はないのだ。 九里史生『SAO Web 0404 第七章01』より引用
  • 強張った表情で対するだけで、まるで生きた反応を示していない。 小林秀雄『考えるヒント 2』より引用
  • また、岡本弥助へ対する奇妙な友情のようなものも、あったやも知れぬ。 池波正太郎『剣客商売 17 番外編 黒白 上』より引用
  • 次へ »