富司純子

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 主演の富司純子は、本作のために髪を脱色して撮影に臨んだ。 ...
  • この作品での演技が評価され、祖母・田中初音役の富司純子がギャラクシー賞で2011年2月度月間賞を受賞した。
  • 孫の菊五郎は女優の富司純子と結婚して寺島しのぶ、五代目尾上菊之助の一男一女に恵まれた。 ...
  • 尾上菊五郎・富司純子夫妻を第4作目の『源義経』以来27年ぶりに共演させたり、初めて沖縄県を舞台とするなど新しい試みが見られた。 ...
  • また俊藤の娘の富司純子と懇意であることは、言を俟たないが、これは女優としてではなく、彼女が京都女子高校に入学する際に保証人を務めたことに由縁し、富司は京都で助力が必要な際には、山段のもとを訪れた。 ...
  • 父は歌舞伎役者の七代目尾上菊五郎、母は女優の富司純子、姉は女優の寺島しのぶ。 ...
  • 祖母は女優・司会者の富司純子。 ...
  • 市川崑監督のリメイク版『犬神家の一族』では犬神松子の長男・犬神佐清役で出演したが、犬神松子役は実母である富司純子が演じ、スクリーン上での親子競演となった。 ...
  • 父は歌舞伎役者の七代目尾上菊五郎、母は女優の富司純子、父方の祖父は七代目尾上梅幸、母方の祖父は東映の俊藤浩滋プロデューサー、弟は歌舞伎役者の五代目尾上菊之助という演劇・俳優一家に生を受け、大学在学中より舞台、テレビドラマを中心に活躍している。
  • 職場では後輩たちに厳しく接し、その様から、富司純子の映画『緋牡丹のお竜』に例えて「お竜さん」と呼ばれていた。 ...
  • 川中美幸の歌唱直前のMC時には、自身も出演しているこの年下期の連続テレビ小説『てっぱん』の出演者である瀧本美織、富司純子、赤井英和が応援メッセージを贈った。 ...
  • 祖父は俊藤浩滋、叔母に富司純子、従姉に寺島しのぶ、従弟に尾上菊之助がいる。
  • 妻は富司純子、長女は寺島しのぶ、長男は五代目尾上菊之助。 ...
  • 富司純子や板東英二、宮本信子、富田靖子、真木蔵人らが脇を固め。 ...
  • NHK連続テレビ小説『てっぱん』では尾道の住職役で出演し、大林映画、尾道三部作に関連のある共演者富司純子、森田直幸、また『さびしんぼう』のロケ地、西願寺が登場した。 ...