富む

全て 動詞
1,464 の用例 (0.01 秒)
  • パリアタイプの犬も病気に強く、適応力に富む強い生命力を持っている。
  • このレンズマンは強力であるばかりでなく、驚くほど機略に富んでいる。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ1) 銀河パトロール隊』より引用
  • その下に黄金に富むミュケーナイの財宝が隠されているのかもしれない。 シュリーマン/関楠生『古代への情熱』より引用
  • その自由は何に由って得られるかというと智力に富むことが必要です。 与謝野晶子『婦人改造と高等教育』より引用
  • 愛嬌に富んだ煙草の喫ひ方をしながら、斯んな冗談を喋舌る者があつた。 牧野信一『女に臆病な男』より引用
  • かれは、なかなか物おぼえが早くて、非常に模倣と順応性に富んでいた。 ウェルズ/能島武文訳『モロー博士の島』より引用
  • 起伏に富む地形での戦闘はイタリア半島での戦闘に近いものであった。
  • 北高にはバラエティに富んだ九曜さんのような人がたくさんいるのか? 谷川流『涼宮ハルヒの分裂』より引用
  • 体色が変化に富むため、歴史的には様々な名前が与えられてきた。
  • すべてを自分達だけでもっているごく少数の非常に富んだ人達がいるわけです。 宮本百合子『幸福の建設』より引用
  • 私は男に比べると女の方がそれだけ直覚に富んでいるのだろうと思いました。 夏目漱石『こころ』より引用
  • 前よりも富むのでもなく前よりも知識があるのでもなくしておいて上げよう。 スティーブンソン・ロバート・ルイス『ジーキル博士とハイド氏の怪事件』より引用
  • 私は君たちによって富まされ、潜勢力を得てこれから学校へ帰るのだ。 倉田百三『光り合ういのち』より引用
  • 行動力と積極性に富み、必要に応じて陽気にも謹直にもなることができた。 田中芳樹『銀河英雄伝説外伝 ダゴン星域会戦記』より引用
  • つまり、読者はバラエティに富んだ本に今後も接しつづけられるのである。 星新一『きまぐれフレンドシップ PART2』より引用
  • それは慎重しんちょうで変化に富み、やさしいいい回しで繊細な彼の傑作であった。 フローベール/白井浩司訳『ボヴァリー夫人』より引用
  • 彼はダークブラウンの瞳から緊張と探求心に富んだ視線を周囲に投じた。 田中芳樹『銀河英雄伝説 05 風雲篇』より引用
  • 胸部外科の最尖端をゆく心臓手術はスリルに富んだ冒険だったのである。 リチャード・フッカー『マッシュ 続』より引用
  • しかし富んでる者らの芸術があり、また、富んでいない者らの芸術がある。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 都会でありながら周辺に変化に富む自然環境を持っているのが特徴的な街である。
  • 次へ »