富む構造

4 の用例 (0.00 秒)
  • 血管中の血液を規則的に送るための筋肉に富む構造がある場合、これを心臓という。
  • 血管壁は弾性・可動性に富む構造をしているため、血液と血管壁との間で力の相互作用が働き、お互いの力学的挙動に影響を与え合う。
  • ディフェンシンとは、約80個のアミノ酸残基から構成されシステイン残基に富む構造を特徴とする抗菌ペプチドの総称である。
  • 震災を機に鉄筋コンクリート造が耐久性と耐震・耐火性に富む構造物として評価されていくが、それまで20年以上にわたり鉄筋コンクリート造の実務にかかわり経年変化の問題などその実態を熟知していた真島は、安易な鉄筋コンクリート造推奨論とその設計としての剛構造化論に危惧を抱き、五つの問題点を挙げ注意を喚起する。