富む作品

11 の用例 (0.00 秒)
  • 私はむしろ、探偵的というような特殊な価値よりも、もっと広い芸術的な価値に富む作品を好むのであるが、探偵小説が独自の存在権をもつとすれば、探偵小説をして探偵小説たらしむる特殊の価値を重視しなければならないという理論的要請を無視するわけにゆかないからだ。 平林初之輔『現下文壇と探偵小説』より引用
  • 明、清時代を通じ大量の山水画が制作されたが、十七世紀万暦~康熙時代には、変化に富む作品が制作された。
  • 「劇作家なるが故に劇を書く劇作家」中にも、「力」と「刺激」に富む作品を書いた人がないではありません。 岸田国士『演劇漫話』より引用
  • これらの遺憾な諸点にかかわらず、この一篇は、有益でもあり、示唆に富む作品である。 宮本百合子『「揚子江」』より引用
  • 此のファルスは、恐らく、現代仏蘭西が生んだ最も独創と魅力に富む作品の一つであらう。 岸田国士『仏国現代の劇作家』より引用
  • もっとも成功し、かつ長く生きながらえた下層企業は、固定資産をもち、長期契約のキャストとクルーをもち、より小規模の企業よりも変化に富む作品を生み出すことができた。
  • 演劇や映画の企業も、これまでの営利主義を一擲し、国家の統制の下に、企画製作を通じて、戦争完遂を目指した直接の啓蒙宣伝に一層協力することはもちろん、大東亜文化の樹立に先行する、気品と情熱に富む作品の出現を促すでせう。 岸田国士『戦争と文化』より引用
  • なかでも『ガンダム』の初期シリーズ、『スタートレック』の続編には示唆に富む作品が多い。 今野敏『宇宙海兵隊ギガース5』より引用
  • 作風としてはSF色の強いギャグ漫画が持ち味だが、シニカルでブラックな笑いや、ほのぼのとしたユーモアなどバラエティに富む作品が多い。
  • たゞヴォードヴィルではあるが、『自由の重荷』『村で一人の盗賊』『英語を話せばこれくらゐ』などのユウモアに富む作品によつて、殊にその小説の極めて洒脱滑稽なる諷刺によつて、現代仏国文壇に於ける特殊な地位を占めてゐるトリスタン・ベルナアルの名を附け加へてもよからう。 岸田国士『仏国現代の劇作家』より引用
  • 殊に「美人遊歩図」は均一な線で引かれた衣紋線が人物のフォルムを的確に写し出し、衣服の模様書きも丹念で、かつ気品と風格に富む作品に仕上がっている。