寄ることが出来

5 の用例 (0.00 秒)
  • しかし此の日はひる前に漸く平常通りに、籠のきわへ寄ることが出来た。 五味康祐『刺客(せっかく)』より引用
  • 乳母は近くへ寄ることが出来なかつた。 田中貢太郎『黒い蝶』より引用
  • 娘お町は思掛おもいがけないことで、飯炊きの奉公に来ようと云ったのが嫁となり、世にたぐいなき文治郎のような夫を持つのは冥加みょうがに余ったことと嬉しいが一杯で、側へも寄ることが出来ず、行燈あんどうの側に蚊に食われるのも知らず小さくなって居ります。 鈴木行三『業平文治漂流奇談』より引用
  • 「ラギタニア」号の船長は、一刻も早く、帰国すべき任務を負わされていたのと、翌日から、翌々日にかけて、台風のために海が荒れて、近くの港に寄ることが出来ず、むを得ず助けた日本人の手当てをしながら、帰国の途についた。 西村京太郎『原子力船むつ消失事件』より引用
  • 一四九八年正月に再び陸に近づいて船を修繕し水を積込んだが、更に航海を続けてコリエンテス岬まで来ると、烈しいモザンビク潮流に流されて沿岸を離れ、ソファラに寄ることが出来なかった。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』より引用