寄せ付け

全て 動詞
383 の用例 (0.01 秒)
  • このまま伝説に守られて人を寄せ付けない方が良いだろうと思った。 C★NOVELS『創刊25周年アンソロジー』より引用
  • ラリックの言う「地球上もっとも人を寄せ付けぬ場所のひとつ」である。
  • ところが、女房は、どうしてもわたしをそばへ寄せ付けてはくれないんで。 カフカ/谷友幸訳『城(上)』より引用
  • 防御を固めた家の人々は、援軍が来るまで侵入者たちを寄せ付けなかった。
  • てゐが月の使者を寄せ付けない様にしてくれているのですから。 ZUN『東方儚月抄 第01話 「賢者の追憶」』より引用
  • 先々似たような馬鹿を寄せ付けないための宣伝なんだよ、こいつは。 海原育人『ドラゴンキラーいっぱいあります (shift JIS)』より引用
  • しかし、その目の奥の、さっきの他人を寄せ付けないほどの暗い光は消えている。 市川陽『放課後のロックンロール・パーティ』より引用
  • その後は総合2位のキュプラー以下を全く寄せ付けず、連覇を達成した。
  • 特に段違い平行棒においては、他を寄せ付けない圧倒的な強さがあった。
  • しかしそこには母親の背中にあったような、人を寄せ付けぬ厳しい悲しみは見えなかった。 篠田節子『レクイエム』より引用
  • 誰も寄せ付けない孤独感のようなものを持っていたから、えみりも覚えていた。 秋元康『着信アリFinal』より引用
  • でも、次の日の父はいつも通り、人を寄せ付けない厳めしい人に戻っていた。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~』より引用
  • もちろん鴻自身、使い魔程度の雑魚ざこなら寄せ付けないだけの力はある。 新田一実『妖鬼の呼ぶ声 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 暴風時には太平洋岸は非常に激しい海象となり、人を全く寄せ付けなくなる。
  • 男を一度も寄せ付けたことのない清純な肌の輝きに桔梗はたじろいだ。 高橋克彦『紅蓮鬼』より引用
  • そのくせ、緑がかった瞳には安易に人を寄せ付けない強い光がある。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 07 黒いユニコーン』より引用
  • それはだれをも寄せ付けない、ツンドラの温度の冷たい目をしていた。 竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん 第01巻』より引用
  • このような厳しい環境が人を寄せ付けず、今日まで多くの自然を残す結果となっている。
  • そこはカガキが訪れる前と同じ、人を寄せ付けぬ部屋に戻っていた。 児玉ヒロキ『イット2』より引用
  • 奮戦する房信は尼子軍を容易に城へ寄せ付けず、戦線は膠着状態に陥った。
  • 次へ »

寄せ付け で始まる単語