寄せろ

全て 動詞
12 の用例 (0.00 秒)
  • いくら「我慢して寄せろ」と指示してもボールを早く奪いたくてたまらない。 野沢尚『龍時(リュウジ)01─02』より引用
  • あの女たちの舟を寄せろ、その中に、おれたちのうち、一人が乗りこんで見張っておることにするぞ。 山田風太郎『風来忍法帖』より引用
  • D八号の作業をしやすいようにもっと寄せろ。 光瀬龍『墓碑銘二〇〇七年』より引用
  • ところが皮肉なことに、そんな僕に三年程前、ある市の教育委員会から、こともあろうに成人式に配るパンフレットにメッセージを寄せろと来たものだから面食らってしまった。 赤瀬川隼『人は道草を食って生きる』より引用
  • しまひに、芝生の上へ寝ころんでタンポポの花に顔を寄せろと、とんでもない注文まで出した。 岸田国士『荒天吉日』より引用
  • 「なあに、だんなさまあ、雨に刈って、日よりに寄せろでがすて」と老人はいった。 トルストイ/中村白葉訳『アンナ・カレーニナ(中)』より引用
  • 趙雲は駒をすてて、漁夫の一舟へ飛び乗り、 「あの船へ漕ぎ寄せろ」と、先に廻っていた。 吉川英治『三国志』より引用
  • 中町はテーブルに顔を寄せろ、と手招きする。 東郷隆『(定吉七番シリーズ 3) 角のロワイヤル』より引用
  • ガーディーノ、車を森側へ寄せろ。 喬林知『今日からマ王 第09巻 「地にはマのつく星が降る!」』より引用
  • こちらへ寄せろ! 小川一水『風の邦、星の渚 レーズスフェント興亡記』より引用
  • 寄せろ、助けるんだ! 福井晴敏『川の深さは』より引用
  • シイダは曳船タグ・ボートを寄せろ。 光瀬龍『墓碑銘二〇〇七年』より引用