容貌魁偉な大男

4 の用例 (0.00 秒)
  • この容貌魁偉な大男がこんなようすをしているのは、なにか一種のはかなさがあった。 久生十蘭『金狼』より引用
  • 頭をつるつるにり上げた容貌魁偉ようぼうかいいな大男で、入院してきたときには怖いような印象すらあったのだが、ここのところ憔悴しようすいの度が一気に進んだようだった。 貴志祐介『天使の囀り』より引用
  • 身長五尺六寸というから当時としては容貌魁偉な大男だった。
  • その中へ毎晩のように、容貌魁偉ようぼうかいいな大男が、湯帷子に兵児帯へこおびで、ぬっとはいって来るのを見る。 森鴎外『余興』より引用