容易い

全て 形容詞
268 の用例 (0.00 秒)
  • すでにわかっている通りだが、あの男を殺すだけならあまりにも容易い。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 03 祟殺し編』より引用
  • 相手を猛毒で容易く殺さないようにと、両腕を長い袖で覆い隠している。
  • そうすれば目的も容易く達成できるのに何故遠回りなことをするのだ?
  • それが失言だとも思わず、おばあちゃんは自身の考えを容易たやすく口にする。 入間人間『電波女と青春男 第02巻』より引用
  • 由子は勿論お千代ちゃんは容易たやすく試験を通るとその学力を信頼していた。 宮本百合子『毛の指環』より引用
  • 無視するのは容易たやすいけど、ここには二泊三日のつもりで来たわけじゃない。 入間人間『電波女と青春男 第01巻』より引用
  • これだけのことで往復できるのであれば、民はもっと容易く昇山できる。 小野不由美『十二国記 09 黄昏の岸 暁の天』より引用
  • 一体どういった栄誉なのかは、それで容易く見当がつこうというものだ。 児玉ヒロキ『イット2』より引用
  • 妖怪は永く生きられる為、人間より調査が容易いと言う事もあるだろう。 ZUN『東方香霖堂 ~Guriosities of Lotus Asia』より引用
  • 塩分を含んだ風の中では人はさう容易く死ぬものではないと見える。 横光利一『無常の風』より引用
  • 事は私が東京へ出ている三年間の間に容易たやすく行なわれたのです。 夏目漱石『こころ』より引用
  • 地方領主に仕えている武士が、容易く手に入れられるようなものではない。 三雲岳斗『カーマロカ 将門異聞』より引用
  • 発射点の見えない遠距離えんきょり攻撃を防ぐというのは、そう容易たやすいことではない。 川原礫『アクセル・ワールド 06 -浄火の神子-』より引用
  • なおコンピュータのファイルは、基本的に複製を作る事が非常に容易い。
  • ここから文学及び芸術の創造一般の分析に進んでゆくのは容易いことであった。 フロイト/生松敬三訳『フロイト自伝』より引用
  • そしてその光は足元をほの明るく照らし、歩みを容易くしてくれていた。 同人『十二国記』より引用
  • 事は私が東京へ出ている三年の間に容易たやすく行われたのです。 夏目漱石『こころ』より引用
  • たとい幾日か待てば容易たやすく手にると知っても、それを待つ余裕が無い。 森鴎外『雁』より引用
  • 更に高速型となった視覚と反射神経は、宙を落ちていくみやこ容易たやすとらえた。 川上稔『AHEADシリーズ 07 終わりのクロニクル③〈下〉』より引用
  • やろうと思えば、俺をぶん投げて強行突破するのは容易たやすいはずだからだ。 伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第01巻』より引用
  • 次へ »

容易い の使われ方