家へ出向く気

4 の用例 (0.00 秒)
  • と云つて、平岡のいへ出向でむく気は始めからかつた。 夏目漱石『それから』より引用
  • といって、平岡の家へ出向く気ははじめからなかった。 夏目漱石『それから』より引用
  • と云って、平岡の家へ出向く気は始めから無かった。 夏目漱石『それから』より引用
  • それまで、南部の中小貴族のもとを転々としていたガーラントが、北部のゆううたわれるルアルゴー伯爵家へ出向く気になったのは、「はくをつけに」行くつもりだったからだ。 荻原規子『西の善き魔女外伝 ガーラント初見参』より引用