家へ出向く

18 の例文 (0.00 秒)
  • 後には、彼女の名誉を守るために、彼女の家へ出向いたとも主張した。 ...
  • これからも他の家へ出向くときがあるかもしれないが、そのときは、そのときだ。 ...
  • わたしは母に会いたいという強い気持があるくせに、なぜかまだこちらから彼の家へ出向いてはゆかなかった。 ...
  • ところで、譲治君、土曜日は学校からまっすぐに川崎家へ出向いて行ったの?
  • と云って、平岡の家へ出向く気は始めから無かった。 ...
  • 村長の家へ出向いたのは、マシューとスーとDの三人であった。 ...
  • と云つて、平岡のいへ出向でむく気は始めからかつた。 ...
  • そのために、レイヴンが内ヘブリディーズのクナート家へ出向いたのだが、思ったより早い帰還だった。 ...
  • 小兵衛は、かつて、笹目父子おやこんでいた家へ出向いて見た。 ...
  • 今はもう市内のエパンチン家へ出向いたところで、ただ仕事に忙殺されている将軍に会えるだけで、それさえどうやら疑わしいということは公爵もよく知っていた。 ...
  • 波川周蔵は、頭巾ずきんの侍と約束をした当日にくだんの家へ出向いて行ったが、このときは、小田切平七郎のみが待っていた。 ...
  • 宮中で左少将隆良に安否をたずねたこともありますし、四条家へ出向いたことさえあります。
  • そうしますと良人が翌日あくるひ高利貸の家へ出向いて色々談判した末三百円を月賦げっぷで返す事にめて参りました。 ...
  • 多少の好奇心も手伝い、教えられた居留地の家へ出向いた。 ...
  • 間もなく来た町駕籠に乗って、小兵衛は、四谷よつや伝馬町てんまちょうの御用聞き・弥七やしちの家へ出向いて行った。
  • それまで、南部の中小貴族のもとを転々としていたガーラントが、北部のゆううたわれるルアルゴー伯爵家へ出向く気になったのは、「はくをつけに」行くつもりだったからだ。 ...
  • しかしその前年の日記を見るとね、七月九日にはアポリネールはレオトーを夕食に招いていて、アポリネールが迎えに来て一緒に彼の家へ出向いてみると、ローランサンがいて、台所で女房気取りで何かゴトゴトやっていたそうです。 ...