宗教右派

45 の用例 (0.00 秒)
  • 岡野聖法は宗教右派を中心とした政治団体日本会議の代表会員である。
  • また、宗教右派を中心とした政治団体日本会議にも参加している。
  • 宗教右派・保守系政治団体『日本会議』に代表委員を送り込み参加している。
  • 政治的に宗教右派に分類される団体である。
  • アメリカ合衆国では宗教右派の考え方に基づいて、1980年代から活発になってきた。
  • 保守派の評論家は、宗教右派という用語には、左翼の政治活動家の固定観念が含まれていると抗議している。
  • なお、日本においてはキリスト教系の宗教右派は比較的少ない。
  • 宗教右派という用語は、キリスト教右派という用語と同じ意味で使われることもあるが、この両者の区別については議論がある。
  • 一方レーガン政権が誕生すると、政権を支える一つの有力勢力として宗教右派などの社会的保守主義者が台頭した。
  • 新自由主義を標榜することから共和党に近いとされるが、公式には無党派であり、また同党の宗教右派とは対立している。
  • このように、一部の問題に関しては、より幅広い宗教の間の宗教右派同士の戦術的な連携が存在する。
  • 宗教右派とは、特定の宗教への信仰と右派の政治主張を結びつけた政治的派閥または圧力団体の総称である。
  • また伝統宗教勢力のうち進歩主義を奉じて宗教右派的なありかたを批判するグループを宗教左派と称するが、欧米では政治的には宗教右派ほどの影響力は持たない。
  • 現在では、この思想が宗教右派系の家族思想とも近いことから、モラロジー研究所は右派政治団体日本会議などにも参加するなど、国粋主義活動にも関係する。
  • 初代からの路線を継承して宗教右派的・保守的な政治活動を活発に行い、機関紙に教育勅語の原文と口語訳を連載するなどしている他、右派政治団体日本会議に代表会員を送り込んでいる。
  • 現在でも、神道政治連盟や右派政治圧力団体日本会議などを通した宗教右派色・保守政治色の強い政治活動を行う神社本庁には反対も多く、神社本庁との合流を拒否する神社・離脱する神社は少なからずある。
  • 現在、共和党は社会政策において保守的な様相を強め、宗教右派などの社会政策面での保守主義者が台頭しつつある。
  • その多くが国粋主義的思想、反ジェンダー的な思想を持ち、大きな政治影響力を持つ点は、アメリカの宗教右派同様であり、政教分離の面からも批判がある。
  • 保積秀胤は、宗教右派を中心とした右派政治団体日本会議に代表委員として名を連ねる。
  • また近年では、地球環境問題や遺伝子操作・生命倫理問題、エネルギー問題などの現代科学に対する宗教右派の立場からの主張が多く、教団の教義にもその意向が強く現れてきている。
  • 次へ »