宗主国スペイン

7 の例文 (0.00 秒)
  • 現在とは異なり、宗主国スペインが存在したため、西サハラへの旅行は可能であった。 ...
  • 歴史教科書などでは、宗主国スペインのフェリペ2世の統治権を否定した1581年の宣言を独立宣言とするものも多い。 ...
  • リサールらは同組織を平和的な組織に作り上げようとしたが、宗主国スペインの当局は同組織を脅威と受け止め、1892年7月6日の夜、同組織創立のたった四日後にリサールはひそかに逮捕された。 ...
  • 宗主国スペインによる重税政策に対する反発とともに、主に現在のオランダ地域を中心とするネーデルランド北部地方の宗教は利潤追求を求めるカルヴァン派が多数を占めていたため、カトリックを強制する宗主国スペインとの間で1568年にオランダ独立戦争が勃発した。 ...
  • マルティは生前、キューバ独立のために宗主国スペインと激しく対峙したが、その一方で青春の日々を過ごしたマドリードやサラゴサを非常に愛していた。 ...
  • さらに、1864年、かつて宗主国スペインの王家であったハプスブルク家のマクシミリアンをオーストリアから迎えて皇帝に擁立し、傀儡国家であるメキシコ帝国を成立させた。 ...