安富盛長

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 安富氏は細川京兆家の重臣として、安富盛長の頃に細川四天王と称され東讃守護代を世襲していたが、四天王の一角香西氏の所領は当初から安富氏を凌ぐものであり、更に東讃には、寒川氏、植田氏などが割拠し、安富氏は守護代としての権力を早々に喪失していた。 ...
  • 室町幕府における讃岐守護は細川氏であり、応仁元年から始まった応仁の乱では、香西氏は東軍の総大将・細川勝元の内衆として活躍し、当主の香西元資は、香川元明、安富盛長、奈良元安と共に「細川四天王」と呼ばれた。 ...