安安

全て 副詞
5 の用例 (0.00 秒)
  • 初期の頃には、天行道人、未孩子、晩年には玄扈老人、安安先生とも号した。
  • しかし汽車きしやはその時分じぶんには、もう安安やすやす隧道トンネルすべりぬけて、枯草かれくさやまやまとのあひだはさまれた、或貧あるまづしいまちはづれの踏切ふみきりにとほりかかつてゐた。 芥川竜之介『蜜柑』より引用
  • 大方似あひたる風体ふうていを、安安やすやすとほねを折らで、脇のしてに花をもたせて、あひしらひのやうに、少少すくなすくなとすべし。 太宰治『もの思う葦』より引用
  • 同社は、焼き肉チェーン「七輪焼肉安安」も経営している。
  • 当時防衛庁に出向していた岡崎久彦国際問題担当参事官、外務省の丹波実安安全保障課長、自民党の椎名素夫政調副会長、ジェームズ・アワーの友人である木村英雄らと会同した。