学界

全て 名詞
1,642 の用例 (0.01 秒)
  • 戦後の日本数学界において、指導的立場にあった人物の一人と言われる。
  • ソビエト心理学界では、個人心理学を形成した一人であるとされている。
  • 彼は学界と一般向けの両方で中国に関する無数の著作を発表している。
  • うそだと思う人があらば世界の学界を一目でも見ればわかることである。 寺田寅彦『ルクレチウスと科学』より引用
  • そしてこの問題は長い間の学界の問題として残されていたのである。 坂口謹一郎『古酒新酒』より引用
  • あなたがたは今日の学界における私を知らずに朝廷へお仕えになりますか。 与謝野晶子『源氏物語』より引用
  • このレディカーの定義が現在の学界で最も支配的な定義と考えられている。
  • 学界でも、ある特定の研究のスタイルが世界的に流行することがある。 堀淳一『物理の風景―数理物理学者の見た世界』より引用
  • 第二次世界大戦後、歴史学界や教育現場などで主流とされてきた説である。
  • 学界の実力者であるキタに対する批難は陰湿に形を変えて私に集中した。 光瀬龍『東キャナル文書』より引用
  • 正規の学界に所属する学者を集めてその前で三人をつき合わしてみるんだ。 半村良『わがふるさとは黄泉の国』より引用
  • 学界活動に意欲的で、三人の息子を含む多くの美容外科医師を指導した。
  • など、日本の歴史学界で専門教育を受けた歴史学者が中心となった。
  • たぶん私は学界では相手にもされんだろうが、そんなことはどうでもいいです。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 1』より引用
  • つまりこの現象はまだ鳥学界でも問題になっていないのである。 柳田国男『野草雑記・野鳥雑記』より引用
  • ヴェリコフスキーの理論は学界からは完全に拒絶され、無視されている。
  • しかし、近年の学界では合意はなされていないとする見解が主流である。
  • このことから心理学界と物理学界の間で大きな波紋を起こすことになった。
  • ナゾに包まれた古墓を再発掘すべきだとの声も学界の一部に高まっている。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 02』より引用
  • そんな事情にもかかわらず,世界の学界は中間子をめぐって動いていた。 片山泰久『素粒子論の世界 物質と空間の窮極に挑む』より引用
  • 次へ »