学校の先生

732 の用例 (0.01 秒)
  • 数週間もの間、彼はほとんど学校の先生のことは考えずにやっていけた。 アンダスン/山屋三郎訳『ワインズバーグ・オハイオ』より引用
  • 父の話には、学校の先生らしい教えのようなものがちょっと入っている。 秋山加代『辛夷の花──父 小泉信三の思い出──』より引用
  • 学校の先生になるということは一種特別の天職だと私は思っております。 内村鑑三『後世への最大遺物』より引用
  • でも、どうせうちの家族と今の学校の先生しか知らないじゃないですか。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~』より引用
  • こんな普通じゃない学校の先生なんて、普通じゃない大人おとなに決まってる。 赤松中学『緋弾のアリア 第02巻』より引用
  • ぼくら結婚します、私結婚するんです、と学校の先生にいいましたねえ。 淀川長治『続々』より引用
  • ご婦人がたもこれがあればこそ、学校の先生にも講釈ができるのである。 モンテーニュ/関根秀雄訳『モンテーニュ随想録抄』より引用
  • 小谷先生は学校の先生になってはじめて自分の授業を人にみてもらうのだ。 灰谷健次郎『兎の眼』より引用
  • 仕方がないので祖父は家に学校の先生に下宿してもらい家庭教師に頼んだ。 永井隆『ロザリオの鎖』より引用
  • 学校の先生はまだ私のところへ割り当てられてきてはいませんでした。 原田義人『城』より引用
  • ところが、学校の先生の竜ちゃんは戦争に疑問を持っているとするな。 三浦綾子『銃口』より引用
  • で、父はおそらくあの学校の先生のようにあなたを扱うことでしょう。 原田義人『城』より引用
  • 学校の先生は卒業式で感じ、プロ野球ファンならば日本シリーズで感じる。 宮脇俊三『汽車旅12カ月』より引用
  • 学校の先生は尊敬されているが、ダンスホールの先生は軽蔑されている。 戸坂潤『社会時評』より引用
  • これもふしぎなことだが、信頼すべき学校の先生の証言だから信じよう。 赤瀬川隼『球は転々宇宙間』より引用
  • 学校の先生には、生徒たちも、親たちもきちんと立ちどまって礼をする。 三浦綾子『塩狩峠』より引用
  • 高等学校の先生より数段豊かな生活ができるのが、小学校の先生なのである。 呉善花『スカートの風』より引用
  • いてみると御主人は市役所に勤め、息子さんは学校の先生であると言う。 井上靖『星と祭下』より引用
  • 学校の先生やお母さんにバレたのが今回で初めてだった、っていうだけ。 入間人間『電波女と青春男 第04巻』より引用
  • わが子の心づくりにおける母親の役割は、学校の先生には果たし得ない。 フォス『日本の父へ』より引用
  • 次へ »