学年

全て 名詞
5,672 の用例 (0.02 秒)
  • 学年の違う二人は同じ学園内にいても、共に過ごす時間は限られていた。 今野緒雪『マリア様がみてる 03 いばらの森』より引用
  • 学年によって名前が違うから弱いんだって、言われたくないんじゃない? 今野緒雪『マリア様がみてる 15 レディ、GO!』より引用
  • 私は学年で二位の成績だったけど、アカちゃんとは大きな開きがあって。 葵せきな『生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2』より引用
  • 同学年には二つの男子組があったが、そのうちの幾人かの名は覚えていた。 三浦綾子『続泥流地帯 草のうた』より引用
  • 小学校低学年から、今までどの位多くの慰問文を書き続けたことだろう。 郷静子『れくいえむ』より引用
  • 一学年下の同じ組の生徒が、一つ一つ胸につけてくれることになっている。 今野緒雪『マリア様がみてる 08 いとしき歳月(後編)』より引用
  • 十幾番かではいった僕は、学年試験の結果七、八番かに席順があがった。 大杉栄『自叙伝』より引用
  • 学年が違うと教師役きょうしやくでもやっていないと他学年の生徒と会う機会が少ない。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス10 コンプレックス・デイズ』より引用
  • また春が帰って来て、生徒たちが成績簿をもらう学年の最後の日になった。 福永武彦『風土』より引用
  • 高等部各学年六クラスある中、なぜに二年生だけ桜組が存在するのか。 今野緒雪『マリア様がみてる 19 イン ライブラリー』より引用
  • 試験のたびに悠々ゆうゆうとトップを取る彼女の名は、学年中に轟いているのだ。 西尾維新『猫物語(黒)』より引用
  • 栞というのは、私の一学年下で当時リリアン女学園に通っていた生徒だ。 今野緒雪『マリア様がみてる 31 マーガレットにリボン』より引用
  • 残念なことに彼は上の学年の担当なので一年生は彼の授業を受けることがない。 姫野カオルコ『ツ、イ、ラ、ク』より引用
  • 遠くのテーブルで、小学校低学年くらいの男の子が窓の外を指差した。 秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その4』より引用
  • 熊本くまもと第五高等学校在学中第二学年の学年試験の終わったころの事である。 寺田寅彦『夏目漱石先生の追憶』より引用
  • こんな遠子先輩は、ぼくより一学年上の三年生で、物語を食べる妖怪ようかいだ。 野村美月『文学少女シリーズ02 “文学少女”と飢え渇く幽霊』より引用
  • アメリカの4年制の大学では、各学年が次のような名称で呼ばれています。 講談社インターナショナル編『これを英語で言えますか?』より引用
  • 三月の学年末試験の最終日、おまえは学校からそのまま教会を訪ねた。 重松清『疾走(上)』より引用
  • みんな、もう一年同じ学年をやってもかまわないって、そういってたよ。 松岡圭祐『千里眼の教室』より引用
  • 同学年の知能の遅れた女の子は、あのあともうひと言を発したのだった。 大塚公子『死刑執行人の苦悩』より引用
  • 次へ »