学び

全て 動詞 名詞
10,398 の用例 (0.02 秒)
  • 姉のいたときははっきりと自分の学びたいことがあったけど、今は違う。 乙一『GOTH リストカット事件』より引用
  • わたくしはそもそもかくの如き観念をいずこから学び得たのであろうか。 永井荷風『西瓜』より引用
  • 私は現代ギリシア語というものを新たに学び直す必要があったのである。 小田実『何でも見てやろう』より引用
  • 私は今より四十余年前、早稲田の学校で少しばかり経済学を学びました。 相馬愛蔵『私の小売商道』より引用
  • それで書状を書いたら、アメリカに学びに行くつてがあると書いてきた。 二宮隆雄『海援隊烈風録』より引用
  • そういうすっとしなさの原因を考えて、学び省るところ多いわけですが。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • そこでブラジル農業の実状を学びながら、兄の計画の実現を考えていた。 石川達三『心に残る人々』より引用
  • トゥースは十歳のときからそれを学び、剣以上に習得していたのである。 田中芳樹『アルスラーン戦記04』より引用
  • 自分で満足がいくまでは絶対にやめようとしない、頑固な学び手だった。 片岡義男『頬よせてホノルル』より引用
  • この当時、フランスの音楽批評家は、音楽を学び知ろうとつとめていた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • なんとか今日一日で基本を学び、最低限の羊操縦術を身につけなければ。 喬林知『今日からマ王 第08巻 「天にマのつく雪が舞う!」』より引用
  • 孔明には三年の間に学び、身につけ、錬磨すべきことがまだ残っていた。 酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』より引用
  • 徳と美との雰囲気の中に学びの道にいそしむのは何という幸福であったろう! 倉田百三『光り合ういのち』より引用
  • しかし、それ以来、ぼくは真実の恐怖をもって恐れることを学びました。 リルケ/星野慎一訳『マルテの手記』より引用
  • 私はけっしてこれに満足することはできないがまた多くを学び得たのである。 倉田百三『愛と認識との出発』より引用
  • 訓練といえば、ぼくたちは、いよいよ機兵の使いかたを学びはじめていた。 眉村卓『不定期エスパー4』より引用
  • なかなか学びにくい女の奇術で、 あいつ等は物のたいと影とを分けて使う。 森鴎外『ファウスト』より引用
  • 大学で学ぶよりはるかに多くのことを学び、生きた訓練の場となった。 田丸公美子『パーネ・アモーレ イタリア語通訳奮闘記』より引用
  • 彼は京大で西洋史を学び、学者としての将来を嘱望された秀才であった。 吉田満『戦中派の死生観』より引用
  • 私たちは正しい希望と発案とを集め、それを組織することを学びましょう。 宮本百合子『明日を創る』より引用
  • 次へ »