孤軍奮闘する

32 の用例 (0.00 秒)
  • 孤軍奮闘してきて、やっと前方に一点の灯を見た思いであった。 斎藤栄『まぼろしの完全犯罪』より引用
  • 事実、なお社会主義運動の前進のために孤軍奮闘していたのが片山であった。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • 金太郎は二対一というの悪さも省りみず、孤軍奮闘していた。 つかこうへい『小説熱海殺人事件』より引用
  • 夏美は加賀美屋の伝統と格式の中で孤軍奮闘しながら成長していく。
  • そうした闇社会と絶縁しようと孤軍奮闘していたのが、実は小山副頭取だった。 吾妻博勝『新宿歌舞伎町 新・マフィアの棲む街』より引用
  • 私がヴンストーフにいる間、セイトンは大車輪で孤軍奮闘したに違いない。 イネス/池央耿訳『ベルリン空輸回廊』より引用
  • より変わった珍しい場所を求めて孤軍奮闘するのだ。 井形慶子『ときどきイギリス暮らし』より引用
  • その後も林昌範の故障で空いた左の中継ぎを一人で担うなど孤軍奮闘した。
  • 本部発表の後、折原刑事一人が孤軍奮闘して、殺しの線を追っている声は、署の方まで聞こえていた。 斎藤栄『まぼろしの完全犯罪』より引用
  • ジャズはマローンが22得点と孤軍奮闘したが、二桁得点したのは彼一人だった。
  • ヘリオスがアリサの盾になり、二十人近い敵を相手に孤軍奮闘した。 新堂冬樹『ブルーバレンタイン』より引用
  • 八雲は午前中一杯かけて、英語の説明書を頼りにこれらの奇妙なものの組み立てに孤軍奮闘した。 千秋寺亰介『怨霊記 1 四国結界篇』より引用
  • 特にメッシーナ時代はお世辞にも強いといえなかったディフェンスの後方で孤軍奮闘していた。
  • なんとか日韓関係を変えよう、今までのようではダメだと孤軍奮闘していた尹さん。 菅野朋子『好きになってはいけない国。 韓国発! 日本へのまなざし』より引用
  • フルベッキらが手伝いに来てくれることはあったが、スタウトが孤軍奮闘していた。
  • 味方であり、藤原氏の一族である加治田衆が寝返った中、岸一族は、孤軍奮闘した。
  • 高野が8ミリビデオ対策で孤軍奮闘しているころ、彼はもう一つの問題で頭を悩ませていた。 佐藤正明『陽はまた昇る 映像メディアの世紀』より引用
  • 前作においてダイモスから脱出し無事地球に生還を果たした主人公が、既に地獄からの侵略を受けていた地球を舞台に孤軍奮闘する。
  • 背後の丘の上では、クラウスがぐるりと取り巻いたクロウを相手に孤軍奮闘していた。 ディック/仁賀克雄訳『人間狩り ―ディック短編集』より引用
  • 子だくさんだったが、鉄幹の詩の売れ行きは悪くなる一方で、彼が大学教授の職につくまで夫の収入がまったくあてにならず孤軍奮闘した。
  • 次へ »