孤立

全て 名詞
6,495 の用例 (0.01 秒)
  • 私はこの点にも日本の教育が他の社会から孤立していることを悲みます。 与謝野晶子『教育の民主主義化を要求す』より引用
  • 西欧の近代のなかでこのような歴史観を持つ者は死者のように孤立する。 酒井健『バタイユ入門』より引用
  • それはほぼ完全な円形をなしていて、ほかからはまったく孤立していた。 クラーク『渇きの海』より引用
  • 技術=手法はそんなに孤立化されて取り出されていいものではなかった。 戸坂潤『クリティシズムと認識論との関係』より引用
  • 二人はやがて孤立し、やがてそばにいるのは四人だけになったんです。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『05 決戦! ヴェガ星域』より引用
  • これで大高城はいずれからの連絡も切断されて、孤立の形になったのだ。 海音寺潮五郎『新太閤記(一)』より引用
  • 実際のところ、村は開かれた当初から、付近の山村の中で孤立している。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • 彼女はあらゆる国々の同情を失い、すべての者に対して完全に孤立する。 澁澤龍彦『世界悪女物語』より引用
  • ましてや老いた母親の側に立って、私を一人孤立させることもなかった。 森瑤子『恋愛論』より引用
  • もし彼が戻らぬときは、孤立無援の身で伯爵の攻撃を受けることになる。 菊地秀行『吸血鬼ハンター01 吸血鬼ハンター“D”』より引用
  • 王は数万の兵士を敵国中に孤立させて、援軍も出さぬような冷酷な人だ。 田中芳樹『アルスラーン戦記09』より引用
  • この五位十行ごゐじふぎやうれつらずしてたてにもよこにも相通あひかよおんなく孤立こりつなり。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 79 20080623』より引用
  • 僕は実際この時始めて河童の国も国家的に孤立してゐないことを知りました。 芥川竜之介『河童』より引用
  • そうなれば、大佐の国はこのちっぽけな孤島以上に孤立した存在になる。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • デルが訓練生の中でも孤立した存在なのは、彼女自身の性格のせいだった。 山本弘『サーラの冒険 3 君を守りたい !』より引用
  • 孤立してゐては何も分らないし、真の文化を作ることも出来ません。 石川三四郎『農民自治の理論と実際』より引用
  • 群衆は、尊敬されるべき孤立ということでかれを讃えようと離れたのだ。 ハーバート『デューン・砂の惑星3』より引用
  • 厳密に云えば孤立系などというものは一つの抽象に過ぎないものである。 寺田寅彦『方則について』より引用
  • これらの要素は孤立的でなく互いに相関係して意味を持っている。 倉田百三『愛と認識との出発』より引用
  • 友達もいないし内気な性格もわざわいして、クラスの中で孤立していた。 上野正彦『死体は知っている』より引用
  • 次へ »