子福者

全て 名詞
45 の例文 (0.00 秒)
  • 為義ためよしはたいそうな子福者こぶくしゃで、おとこ子供こどもだけでも十四五にんもありました。 ...
  • それも子福者であるなら一人なくなっても、あとに慰めてくれるものもある。 ...
  • わけて光秀は子福者こぶくしゃで、女子は七女まで、男子は十二男まで持っている。 ...
  • それを聞いて、子福者のはらみ女は、そもそも何を考えるのが自然であるか。 ...
  • 十人の子福者で、女三人男七人、心中を遂げた六郎は、その六男にあたる。 ...
  • 滞在しているお客は以上の人々だが、ラムジー夫妻はまた、八人の子福者なのである。 ...
  • 家斉は有名な子福者で、生涯に五十人余の子女をもうけたという。 ...
  • 伊達政宗という人は子福者で、男の子十人、女の子四人あった。 ...
  • あんな子福者であつたのかと云ふので、さ。 ...
  • キムランを最年長に十人の子供を持つ子福者でもあった。 ...
  • 夫人は多く、それぞれに生んだ子供たちが十余人もあって、源氏に比べると子福者である。 ...
  • 現にこの近所には貧民窟のような長屋があるのだが、そこではどの家も必要以上に子福者ばかりだ、というようなことを大いに論じたものである。 ...
  • 美澤夫妻は子福者で、大家内なので、味噌汁でもなんでも、早いもの勝ちであった。 ...
  • 子福者小笠原伯爵の何番目かの娘さんが最近スポーツマンであった体躯肥大な某氏と結婚された写真が出ていた。 ...
  • 精力漢の信秀は嫡子ちゃくし庶子ともに十二男七女という子福者で、この信長は次男であった。 ...
  • 祖父は長寿の上に子福者こぶくしやで、七人の子どもがいた。 ...
  • でも、夫が後を欲しがっていることは知っていたし、自分にしても、姉ほどの子福者にはなれないとしても、女の子一人きりでは余りさびしく感じていたので、そうであってくれればよいがと願うところから、三月みつきになったら念のためにて貰う積りではいたのであった。 ...
  • 次へ