子供扱い

265 の用例 (0.00 秒)
  • 彼は二十五にもなっている私をまだ子供扱いにしたような口をきいていた。 モーパッサン/杉捷夫訳『シモンのパパ』より引用
  • だからつい、子供扱いしてあれやこれやアドバイスしたくなるのだろう。 山本文緒『結婚願望』より引用
  • もう私のことを子供扱いして、相手にしてくれないなんて事もありません。
  • 彼はある意味において、この細君から子供扱いにされるのをいていた。 夏目漱石『明暗』より引用
  • そして、いまになっても、まだわたしを子供扱いにしようとするのですか? 山田風太郎『銀河忍法帖』より引用
  • 何度も書きますが、こちらでは十五歳ぐらいだと、まだ子供扱いです。 C★NOVELS『創刊25周年アンソロジー』より引用
  • 特に巨漢や、突き押しが得意な相手には子供扱いされる場面が増えた。
  • だからいつまで経っても田村のおばあちゃんに子供扱いされるんだと思う。 入間人間『電波女と青春男 第04巻』より引用
  • このようにあなたを子供扱いして、気にお障えにならないで下さい。 ベルナノス『田舎司祭の日記』より引用
  • 子供扱いされたようで面白くないと、伊月の顔には大きく書いてある。 椹野道流『鬼籍通覧4 隻手の声』より引用
  • 東京じゃ、子供扱いで、まるで相手にもして下さらないじゃありませんか。 菊池寛『貞操問答』より引用
  • たしかに、十七になったばかりの弓子に子供扱いされるのもしゃくだろう。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第05巻 たったひとつじゃない冴えたやりかた』より引用
  • いつまでも自分を子供扱いする父に対して、人間的にも独立したいと思いはじめた。 田中澄江『なぜ愛なのか 十三の報告から』より引用
  • ヴィクトリカは子供扱こどもあつかいされるといつもとても不機嫌になるのだ。 桜庭一樹『GOSICK 第6巻』より引用
  • 何々流の免許だ目録だと言ったって、やつらの前じゃまるで子供扱いだ。 浅田次郎『壬生義士伝 上』より引用
  • 肯定こうていされると、なんだか子供あつかいされているようで急に恥ずかしくなった。 縞田理理『霧の日にはラノンが視える2』より引用
  • 子供扱こどもあつかいされて機嫌きげんそこねる兄の顔を見て、白繚はうれしそうに笑った。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録09 刃を砕く復讐者(下)』より引用
  • 母親は自分の子供をいつまでたっても子供扱いする。 暁works『るいは智を呼ぶ① 皆元るい』より引用
  • その時の彼の目は、確実に私たちクラスメイトを子供扱いしていたような気がする。 永沢光雄『AV女優(上)』より引用
  • 叔父はどこまでも私を子供扱いにしようとします。 夏目漱石『こころ』より引用
  • 次へ »

子供扱い の使われ方