嫌疑で逮捕

25 の用例 (0.00 秒)
  • 第二次世界大戦下の日本において治安維持法違反の嫌疑で逮捕され獄死した。
  • また聖職者や信者が外国のスパイなどの嫌疑で逮捕され、処刑された。
  • 聖職者や信者が外国のスパイなどの嫌疑で逮捕され、また多数の者が処刑された。
  • その後新疆に戻ったが、1943年に新疆省政府に革命運動の嫌疑で逮捕された。
  • 軍の機密漏洩の嫌疑で逮捕に訪れた憲兵に抵抗し、射殺されたと、発表される。
  • 聖職者や信者が外国のスパイなどの嫌疑で逮捕され、また多数の者が処刑され致命した。
  • また、聖職者や信者が外国のスパイなどの嫌疑で逮捕され、また多数の者が処刑され致命した。
  • 大阪からの帰途、内乱陰謀の嫌疑で逮捕されるが程なく釈放された。
  • ああして二度までも床下を掘らしてるさかいに、よほど有力な証拠でもない限り、源作を甚吉殺しの嫌疑で逮捕はでけん。 松本清張『黒の様式』より引用
  • この嫌疑で逮捕された。
  • モルゾフは、ソ連内務人民委員部との協力の嫌疑で逮捕され、ジラフ監獄に投獄された。
  • ポーランド・ソビエト戦争のさなかの1919年、街を占領していたポーランド軍によってユダヤ教徒住民の一部が利敵行為の嫌疑で逮捕され、うち35人が有罪となり処刑された。
  • それから間もなく、その労働者たちは左翼運動の嫌疑で逮捕され、松本も側杖そばずえを喰って検挙された。 巖谷大四『懐しき文士たち 昭和篇』より引用
  • 以来、彼はいつも日曜付録版にネタを提供してきたが、まだ小学生だった頃、名付親兼後見人を男色の嫌疑けんぎで逮捕させる原因になったために、さらに人気が百倍した。 カポーティ/龍口直太郎訳『ティファニーで朝食を』より引用
  • しかし1990年、同一行動を取っていた次男とドル紙幣偽造の嫌疑で逮捕され、2年間の懲役刑を受け、しばらく表舞台より消えることとなった。
  • その際、これを阻止しようとした警察官らとの殴り合いのすえ、凶器準備集合罪と公務執行妨害の嫌疑で逮捕される。
  • また、本書で取り上げられたハンナン株式会社の浅田満元会長が2004年4月17日にBSE対策の補助金詐取の嫌疑で逮捕された。
  • しかしその一方で、韓国警察は同月20日、北朝鮮工作員である金沢善ら3名が犯人であると発表し、25日には奇徳永など3名を事件の幇助と背後操作の嫌疑で逮捕した。
  • オートノミズムの指導者として知られていたが、1979年4月7日、赤い旅団によるアルド・モーロ元首相誘拐暗殺を含む多くのテロを主導した嫌疑で逮捕・起訴された。
  • 当時義弟の男三郎は愛妻にも兄:寧斎のハンセン病が遺伝するのではと怖れ、「人肉はハンセン病に効く」という当時の噂を真に受け、11歳の少年を殺してその肉を何も知らない妻と寧斎に振舞ったという嫌疑で逮捕されていたため、家人は義弟の寧斎殺しも疑った。
  • 次へ »