婚約

全て 名詞
6,438 の用例 (0.01 秒)
  • それは婚約したからといって、すぐに改善されるものではありませんよ。 荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』より引用
  • いくら結婚が近い婚約者だからといってこれは絶対許すことはできない。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇2 ゴンドラの花嫁』より引用
  • たとえ、彼女がシートンと婚約していたと発表しても、誰も驚きません。 クリスティ/松本恵子訳『危機のエンドハウス』より引用
  • この婚約こそは、娘の心をほかの男に向けさせない決定的な保証なのだ。 ドイル『花婿失踪事件』より引用
  • あの婚約文書は彼女の主張を少なくとも半分は裏づけるものと思われる。 エディングス『ベルガリアード物語4 魔術師の城塞』より引用
  • スコット医師が望んだのは婚約者フィアンセであって、状況証拠の犠牲者ではない。 クイーン/石川年訳『日本庭園殺人事件』より引用
  • それに兄が婚約して、彼女は家に居辛くなるという事情もあったらしい。 結城昌治『修羅の匂い』より引用
  • これは婚約者どうしの、しかもはじめて相見あいまみえる二人の試合なのである。 山田風太郎『忍者六道銭』より引用
  • 雨のにおいと血の匂いに混じって、婚約者がつけていた香水の匂いがした。 新津きよみ『婚約者』より引用
  • そのうち、その女子社員は恋人ができ、婚約して会社をやめてしまった。 阿部牧郎『オフィスラブ――甘い誘惑』より引用
  • しかも某女といえるは米国に先行せる婚約のおっとまである身分のものなり。 有島武郎『或る女』より引用
  • しかも某女と言えるは米国に先行せる婚約の夫まである身分のものなり。 有島武郎『或る女』より引用
  • まだ婚約はしておりませんが、お宅の娘さんは、おいくつになりますな? パール・バック/大久保康雄訳『大地(1部)』より引用
  • これまでまわりの誰からも得られなかったものを、彼女は婚約者に求めた。 小沢淳『ムーン・ファイアー・ストーン5 青い都の婚礼(完)』より引用
  • 婚約しようという気になってしまったのも、純粋に愛情からなんだわ。 オースティン/ハーディング祥子訳『エマ(下)』より引用
  • 僕は、クルツとの婚約が彼女の家族から賛成されなかったと聞いていた。 コンラッド/岩清水由美子訳『闇の奥』より引用
  • 大助はこの若い婚約者に半年前のある出来事を知らせてはいないのだ。 森瑤子『愛の予感』より引用
  • コレットはアンリと十八歳で婚約し、二年後に彼と結婚することになる。 コレット/石川登志夫訳『青い麦』より引用
  • 彼女が婚約したことを絵里からきかされたとき、修子は冗談だと思った。 渡辺淳一『メトレス 愛人』より引用
  • そこまでわかってしまった以上、ユーシスに婚約するとは言えなかった。 荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』より引用
  • 次へ »