婉曲

全て 名詞
470 の例文 (0.01 秒)
  • 転じて、言葉によって婉曲的にわからせる事についてもなぞなぞという。 ...
  • また害虫は導管の婉曲部の水で遮られて下の槽に達することはできない。 ...
  • これらでは置き去り刑を婉曲的に「島の総督への任命」と表現していた。 ...
  • これほど何のてらいも婉曲もなく、己の嫉妬心しっとしんを口にした女は初めてだった。
  • そんな状態には手を焼いた、などという言葉は、婉曲えんきょくな表現というものだ。 ...
  • もつと金がほしいのを婉曲に言つてゐると疑はれさうだからである。 ...
  • 甚だ婉曲にですが、この辺の消息を立派に洩してあったではありませんか。 ...
  • その意味を婉曲えんきよくに伝えるためには、なんと言えば、よいのであろう? ...
  • 婉曲的表現になっているのは被害に遭った女性に対する配慮である。 ...
  • そして十日以内に出てゆくようにとの婉曲えんきよくな通告が伝えられた。 ...
  • 廟号も皇帝に対して婉曲な批判に用いられていた可能性がある。 ...
  • 元々、婉曲にものを喋るのが大輔の悪い癖だが、今夜の場合は度が過ぎる。 ...
  • 婉曲にいったところで無駄だと知って、彼はぶっきらぼうにいった。 ...
  • 婉曲えんきょくなる詩の時代はまた生々なまなましい散文の時代であったことは注意すべきである。 ...
  • 婉曲な表現は使わず、「死にかかっている」という直截な言葉を使用した。 ...
  • 婉曲な語法として、アラビア人は自分の妻をしばしばこのように呼ぶ。 ...
  • 婉曲な表現をすれば、第三勢力はじまって以来の大打撃ということだ。 ...
  • 次へ