姿を見かけ

615 の用例 (0.00 秒)
  • 高齢であるので、ここ一週間ほど姿を見かけないというのが気になった。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 河岸どおりから姿を見かけて、約束どおり店からここへ駈けてきたのだ。 吉川英治『鳴門秘帖』より引用
  • 二度と姿を見かけないんで、本当に何があったのかは誰も知りませんけど。 エディングス『エレニア記4 永遠の怪物』より引用
  • ほんの五、六分、家の近くを散歩しても猫の姿を見かけないことがない。 塩田丸男『天からやって来た猫』より引用
  • そのうちに岸本は家の方から往来の片側を通って来る兄の姿を見かけた。 島崎藤村『新生』より引用
  • ちなみにその間に何回か露店の雑踏ざっとうの中で春香はるか姿すがたを見かけたりもした。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第06巻』より引用
  • 小荷駄隊のあいだから、彼の姿を見かけて、こう呼びとめた者があった。 吉川英治『新書太閤記(二)』より引用
  • 遠くの寄宿きしゅく学校へ入ったとかで、町で姿を見かけなくなってから久しい。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第08巻 駆け落ちは月夜を待って』より引用
  • 客の中でもいちばん親しまれていた人たちさえ彼の姿を見かけていなかった。 ホーソン/鈴木武雄訳『七破風の屋敷』より引用
  • それから銀座へ出て酒でも飲んでいるうちに我々の姿を見かけたのでしょう。 横溝正史『双仮面』より引用
  • が、美千代の結婚以来一カ月、竜太は一度も芳子の姿を見かけていない。 三浦綾子『銃口』より引用
  • この家の中には鈴木さんの姿を見かけた人はいないようだった。 小野不由美『悪霊シリーズ 5 悪霊になりたくない!』より引用
  • 最近、姿を見かけないからといって、犯罪に関係があるとは限らない。 西村京太郎『北緯四三度からの死の予告』より引用
  • 寅松は別の小道を入って来たので、嘉平と小兵衛の姿を見かけなかった。 池波正太郎『剣客商売 13 波紋』より引用
  • 私は白痴のゴミタメを漁つて逃げ隠れてゐる姿を見かけたことがあつた。 坂口安吾『石の思ひ』より引用
  • いくらなんでもここまで人の姿を見かけないなんておかしいわ。 谷川流『涼宮ハルヒの暴走』より引用
  • その中に、ふと、見覚えのある人の姿を見かけたような気がしたのだ。 清野静『時載りリンネ!2 時のゆりかご』より引用
  • 姿を見かけなくなってから、春の赤魔の跳梁ちようりようはいちだんと活発になった。 森村誠一『致死眷属』より引用
  • 私は鎌倉から汽車で東京へ帰る途中、彼女の姿を見かけたのです。 豊島与志雄『二等車に乗る男』より引用
  • ぼくの姿を見かけそうだと期待できるような場所へは、くまなく行ってみた。 プレヴォ/鈴木豊訳『マノン・レスコオ』より引用
  • 次へ »