始終端形信号場

6 の用例 (0.00 秒)
  • 茅野駅方が複線、上諏訪駅方が単線の複線始終端形信号場である。
  • 赤湯駅方が複線、中川駅方が単線の複線始終端形信号場である。
  • 軽井沢方が複線、横川方が単線の複線始終端形信号場である。
  • 横川方が複線、軽井沢方が単線の複線始終端形信号場である。
  • 武蔵嵐山駅側が複線、小川町駅側が単線となる複線始終端形信号場であり、東上本線の複線区間の終端となっている。
  • 藍那駅と木津駅の間の地点にあり、木津駅側が複線、藍那駅側が単線となる複線始終端形信号場である。

始終端形信号場 の使われ方