始終着列車

7 の用例 (0.00 秒)
  • 複々線は事実上この駅までで、普通や区間急行を中心に始終着列車が多い。
  • 川越方面に引き上げ線があり、当駅始終着列車が1往復設定されている。
  • また車庫の最寄り駅でもあるために出町柳方面行きを中心に始終着列車が設定されている。
  • これ以外に当駅始終着列車はなく、車庫への送り込み・送り出し列車は基本的に当駅と大垣駅の間を回送する。
  • 普段は内側2線が使用されるが、外側の乗り場の一つは午前中に運行する急行列車が停車して、もう一つは倉洞始終着列車が停車する。
  • 平日はデータイムを除く朝・夕方・夜間に、土休日は早朝の2本のみ当駅始終着列車が設定されている。
  • その後野上駅までだった秩父鉄道直通が寄居駅まで延長された際、2001年に練馬高野台始終着列車が設定された際、2003年の黄色い線へ変更の際も他の声優が担当した。