始終着

86 の用例 (0.01 秒)
  • 複々線は事実上この駅までで、普通や区間急行を中心に始終着列車が多い。
  • また普通列車についても大半の列車が当駅を始終着としている。
  • また、現在新瑞橋を始終着とせず途中停留所とする唯一の系統である。
  • KTXは周辺に車庫があるため、当駅を始終着とする列車が一部存在する。
  • 札幌の始終着は札幌駅前ターミナルとなるが、便によって異なる場合がある。
  • 川越方面に引き上げ線があり、当駅始終着列車が1往復設定されている。
  • 特急列車を含む全列車が停車するほか、普通列車のほとんどが当駅を始終着としている。
  • 普通列車においては当駅をまたいで運転される列車は存在せず、全列車が当駅を始終着としている。
  • 郊外側は大半の列車がファーニー・グローブ駅を始終着とする。
  • 方南八幡通り・方南町駅を始終着とする便は、京王側のみが運行している。
  • 以下にあげる列車はすべて札幌駅始終着である。
  • また一部をのぞく伊勢中川駅始終着の列車は大阪線からの急行と相互連絡を行っている。
  • 線路名称上は宇部線単独駅であるが、運転系統上は小野田線の列車も当駅始終着となっている。
  • また車庫の最寄り駅でもあるために出町柳方面行きを中心に始終着列車が設定されている。
  • 片町線は早朝・深夜に奈良駅への直通列車があるほかは、大部分の列車が当駅を始終着とする。
  • さらに八丁畷駅始終着だったのを国鉄川崎駅まで延長、川崎市民の重要な足となった。
  • 郊外側は大半の列車がビーンリー駅を始終着とする。
  • かつては一部の西新井駅西口始終着系統も担当していた。
  • 西条市の代表駅であるとともに、普通列車の大部分の運転系統が当駅で分断されるほか当駅を始終着とする特急が設定されているなど、運転上の拠点駅にもなっている。
  • かつては終着駅であったが、現在は折り返し設備がなく、当駅始終着の列車も設定されていない。
  • 次へ »