女装

全て 名詞
1,469 の用例 (0.02 秒)
  • 男の作家の創造した女性は、所詮、その作家の不思議な女装の姿である。 太宰治『女の決闘』より引用
  • 男といつわった女が女装したら女そのものだったとなれば洒落にならない。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 主題でもある女装は、化粧品や服装などかなり広い範囲をカバーしている。
  • 俺はお前と違って女装趣味なんてこれっぽっちも持ち合わせていないんだ! 井上堅二『バカとテストと召喚獣 6.5』より引用
  • 幼い頃から女装に興味があり、15歳からは女性として生活している。
  • 雑誌で取り上げられて「元大学教授の女装家」として知られるようになる。
  • 英語の が「女装した男性」を意味するようになったのには三つの説がある。
  • そもそも今の秀吉は女装しているわけだし、見分けがつくわけがない。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 01』より引用
  • 女装している自分の顔を見るのははじめてだが、どこから見ても瑞希の顔だ。 わかつきひかる『ふたかた』より引用
  • 初期には女装好きという一面もあり、ことあるごとに女装姿を披露していた。
  • 日本海軍の愛国丸・報国丸に至っては、甲板員が女装した場合すらあった。
  • これ以上無理に隠そうとして僕に女装癖じょそうへきがあると思われたりしたら最悪だし。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 05』より引用
  • かくして学園では男、寮では女装して女という二重生活を送ることになる。
  • 主に女性向け雑誌で性転換や半陰陽、女装などを扱った作品を描いている。
  • 私は最近女装に凝っているのだが、女装してチンポが立つわけではない。 松沢呉一『エロ街道をゆく ――横町の性科学』より引用
  • そうか、こいつはずっと女装趣味のことを隠してきたんだもんな。 松野秋鳴『えむえむっ! 第01巻』より引用
  • 女装クラブに初めてくる人なんか、更衣室に入ったきり出てこれないもんね。 永沢光雄『風俗の人たち』より引用
  • なぜ女装するのかの理由は様々であっても、女装が存在したことは事実である。
  • ここでは義経が五条の橋へ女装で行った話をふまえていると思われる。 夏目漱石『草枕・二百十日』より引用
  • その頃は、すっかり女装してたから、その人、私のことを女だと思ったのね。 永沢光雄『風俗の人たち』より引用
  • 次へ »