女装辰吉

13 の用例 (0.00 秒)
  • それにしても、あの石動先輩にこんな態度を取れるのは女装辰吉ぐらいだろうな。 松野秋鳴『えむえむっ! 第02巻』より引用
  • 女装辰吉は早口で言いながら素早く俺に近づき、がしっと俺の腕を掴んだ。 松野秋鳴『えむえむっ! 第05巻』より引用
  • そう、先輩と女装辰吉はとても相性が悪いのであった。 松野秋鳴『えむえむっ! 第02巻』より引用
  • 女装辰吉がこんな態度を取るのは珍しい。 松野秋鳴『えむえむっ! 第03巻』より引用
  • 女装辰吉は桜守高校のジャージを着ていた。 松野秋鳴『えむえむっ! 第05巻』より引用
  • なんか、女装辰吉の姿が、店長の好きな美少女アニメに出てくるシホリという名前のキャラクターに似ていたので、そう名付けたのだという。 松野秋鳴『えむえむっ! 第02巻』より引用
  • 逃げる女装辰吉を、胸の大きな女子が追いかけていく。 松野秋鳴『えむえむっ! 第05巻』より引用
  • 昔の貴族が着るような派手な衣装に身を包んだ女装辰吉は、白い手袋のはめられた右手を口元に当て、高笑いをした。 松野秋鳴『えむえむっ! 第02巻』より引用
  • ぐわし、と俺の腕を掴んだ女装辰吉は、そのまま猛ダッシュで間宮さんや石動先輩たちから離れた。 松野秋鳴『えむえむっ! 第03巻』より引用
  • 俺は唖然としながら女装辰吉を見つめる。 松野秋鳴『えむえむっ! 第04巻』より引用
  • 女装辰吉の頬を汗が伝う。 松野秋鳴『えむえむっ! 第03巻』より引用
  • 俺は女装辰吉をじっと見つめる。 松野秋鳴『えむえむっ! 第04巻』より引用
  • やれやれ、と女装辰吉はかぶりを振る。 松野秋鳴『えむえむっ! 第05巻』より引用