女装している

35 の用例 (0.00 秒)
  • 渡り廊下を歩いてきた女子生徒が、女装している辰吉を見て声を上げた。 松野秋鳴『えむえむっ! 第05巻』より引用
  • そもそも今の秀吉は女装しているわけだし、見分けがつくわけがない。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 01』より引用
  • 女装している自分の顔を見るのははじめてだが、どこから見ても瑞希の顔だ。 わかつきひかる『ふたかた』より引用
  • 高志の意志で女装しているときは、カチューシャをつけないと決めていた。 わかつきひかる『ふたかた』より引用
  • いくら女装しているとはいえ、兄の声に間違いはなかった。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • まだ女装じよそうしているみたいに、軍太はせりふでしなをつくった。 辻真先『私のハートに、あなたのメスを』より引用
  • なお女装している際は「桜井青江」というキャラクターを演じている。
  • それは、『女装している事実を隠しつつ、華麗に予選敗退』というものだ。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 6.5』より引用
  • それぞれ異なる事情のもとで女装している10代の少年たちの交流を中心に思春期の少年少女の心情を描く。
  • それは、女装しているという事実を隠し通すということだ。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 6.5』より引用
  • だが、彼女のドレス姿はまるで、屈強くっきょうの戦士が女装しているようにしか見えなかった。 水野良『魔法戦士リウイ ファーラムの剣 呪縛の島の魔法戦士』より引用
  • 歌舞伎の女形おやまでもない、オカマというのでもない、女装しているわけではない。 松村栄子『雨にもまけず粗茶一服』より引用
  • これらは作品が要請する設定を満たすために登場人物が単に女装しているだけで、女装が本質的に作品の問題・主題とはなっていない。
  • 何しろ、自分のクラスに女装している生徒がいるのだ。 白瀬修『おと×まほ 第01巻』より引用
  • 姉の後始末のつもりか、祐麒が率先そっせんして挨拶あいさつしてくれたけれど、女装しているから何か変だった。 今野緒雪『マリア様がみてる 18 特別でないただの一日』より引用
  • どこか醒めた目をした冷たい美貌は、女装している時のひさぎに通じるものがないわけではない。 嬉野秋彦『メフィストの魔弾』より引用
  • 最初は女の子になりたいという気持ちを隠し通していた修一だったが、クラスメイトの千葉さおりに偶然女装しているところを見られてしまう。
  • この場合、当人は女装しているのではなく、本来の自分のジェンダーに合致した服装との認識を持つ。
  • さっきもいったように、今日の女性がいかにも女性らしい衣裳に身をくるんで、ああいまじぶんは女装しているんだなと感じるのも、そういうわけである。 鷲田清一『てつがくを着て、まちを歩こう ―ファッション考現学』より引用
  • エリザベスちゃんを守るために女装している。
  • 次へ »