女王杯

378 の用例 (0.01 秒)
  • またスペイン国内においては、スペイン女王杯で準優勝を果たしている。
  • この年のエリザベス女王杯は4歳馬限定戦としては最後の開催であった。
  • 秋には格上挑戦でエリザベス女王杯に出走したが9番人気で8着だった。
  • また兄が天皇賞を妹がエリザベス女王杯を同じ年に制したのは3例目である。
  • しかし、その年のエリザベス女王杯まで制した馬は出てきていない。
  • 続くエリザベス女王杯では、いつもと違い先行したが10着に敗れた。
  • 半妹には秋華賞、エリザベス女王杯を勝ったファインモーションがいる。
  • この年には同馬で秋華賞とエリザベス女王杯にも勝利した。
  • エリザベス女王杯では2番手追走も直線で一杯になって7着に終わった。
  • 有力馬の一頭としてエリザベス女王杯に再挑戦した。
  • 牝馬同士のエリザベス女王杯では1番人気に支持されたが10着と大敗した。
  • 迎えたエリザベス女王杯では、14番人気と全く人気はなかった。
  • 秋はカシオペアステークスで復帰し、エリザベス女王杯に駒を進めた。
  • 続くエリザベス女王杯では14番人気と人気を落としたが、4着と健闘した。
  • この年にはタレンティドガールに騎乗してエリザベス女王杯も制している。
  • そして迎えたエリザベス女王杯だが、4歳牝馬戦線は春とは大きく変わっていた。
  • しかし続く大一番のエリザベス女王杯ではまたしても見せ場なく9着に敗れる。
  • これを受け、エリザベス女王杯へは前年と同様に直行となった。
  • 続くエリザベス女王杯にも参戦、1番人気に推されるが、5着に終わった。
  • 本番のエリザベス女王杯では先団追走も直線で失速し11着と惨敗した。
  • 次へ »