女王国に至る

4 の用例 (0.00 秒)
  • 実は、この帯方郡から女王国に至る万二千余里のことは、邪馬台国問題の大きな謎とされている部分なのだ。 荒巻義雄『「新説邪馬台国の謎」殺人事件』より引用
  • また、最後の至女王国万二千余里は、帯方郡から女王国に至る直行の船便ルートのことですね。 荒巻義雄『「新説邪馬台国の謎」殺人事件』より引用
  • 耶馬台国から以南は便宜上省略するが「都より女王国に至る万二千余里」とあって、今の京城から耶馬台国までの総里数は一万二千余里ということになっている。 松本清張『陸行水行 別冊黒い画集2』より引用
  • 冒頭の「郡より倭に至るには」という書き出しからの文脈は、実は「郡より女王国に至る万二千余里」という所まで続くのである。 宮崎康平『まぼろしの邪馬台国』より引用