女王として君臨

26 の用例 (0.00 秒)
  • その上で、わたしが女王として君臨することにすればよかったんだ。 熊谷雅人『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』より引用
  • アウストラシアを支配すると、彼女は女王として君臨した。
  • 彼女の目標は世界中のありとあらゆる流行をマスターし最先端を生きる女王として君臨し玉の輿に乗ることにある。
  • この試合で、マロリーは当時の世界女王として君臨し始めたフランスのスザンヌ・ランランに、第1次世界大戦後の試合で唯一の黒星をつけたのである。
  • 本格的に女優として注目されたのは1956年の『雪裡紅』であり、歌謡映画の女王として君臨していたが、1964年に完全に引退した。
  • その年の年末商戦でも他の人形を圧倒し、それ以降、事実上日本の着せ替え人形の女王として君臨しはじめる。
  • 多くの出版社も、クリスティ女史自身も、その作品がよもやこれほど世界的に有名になり、多大の読者を熱狂させ、世界の探偵小説界の女王として君臨しようとは、夢想だにしなかったであろう。 クリスティ/松本恵子訳『アクロイド殺人事件』より引用
  • そこに金持ちで小悪魔的な少女シルヴィアが現れ、フォブリツィオの心を奪うと3人の中で女王として君臨し、ラウラを奴隷のごとく扱うようになる。
  • もちろんこの作品は非常な評判となり、読者の要望に応えて、次々と短篇長篇と発表して、アガサ・クリスティは推理小説界の女王として君臨するに至った。 クリスティ/松本恵子訳『青列車殺人事件』より引用
  • 夫のき後は、志津はまさに女王として君臨くんりんして来た。 赤川次郎『いつか誰かが殺される』より引用
  • もし、クリスチーヌが、ファントムとともに地下の帝国で女王として君臨することを選んだとしたら、ラウルは救われない。 野村美月『文学少女シリーズ04 “文学少女”と穢名の天使』より引用
  • 彼女は息子の死後、ユダ王族の殆どを粛清し、7年間女王として君臨したが、自身の孫に当たるヨアシュを擁立したエホヤダに殺害された。
  • ニーマンは長い間、女子スピードスケート界の女王として君臨し、1988年から1998年までの4回の冬季オリンピック全てに出場して8個のメダルを獲得した。
  • ロンドン塔でジェーンが女王として君臨した数日間、フランセスは傍らで娘を支え、ジェーンの支持者たちを束ねる役目を果たしたが、そのせいでフランセスと娘婿ギルフォードとの間に衝突が起きた。
  • 救済の祖としては、彼女は至上なる精神的知識と永遠性を兼ね備えた者である一方、拘束の祖としては、現世性を持つと共に、神をも含む万物の女王として君臨する。
  • 白い肌の自分は女神を装い、褐色の民の女王として君臨していたが、大神官ゴタンに謀られて放逐されたとブリュンヒルドは身の上を語った。
  • またサラ・ベルナールにとっても、この「ジスモンダ」が、フランス演劇界の女王として君臨するきっかけとなった。
  • これより、サツクスひめ女王ぢよわうとして君臨くんりんし、チクターは依然いぜんとして左守さもりつとめ、両人りやうにんこころ秘密ひみつ一人ひとりとしてるものかりける。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 81 20080623』より引用
  • 特に『女保険調査員シリーズ』『女監察医・室生亜季子』シリーズ、『おふくろシリーズ』という高視聴率人気ドラマを産み出し、女王として君臨した時期も長い。
  • なお、アタルヤは子アハズヤの死後、ユダ王族の殆どを殺害し、王国の王位を簒奪して、7年間女王として君臨したが、エホヤダが自身の義理の甥であるユダ王国の王ヨアシュを擁立し、それに抵抗した事で殺害された。
  • 次へ »