奪回作戦

75 の用例 (0.00 秒)
  • 北宋が開かれた後に太宗によって奪回作戦が試みられたが、これは失敗に終わる。
  • 陸海からの包囲が行われたものの奪回作戦は不成功に終わった。
  • だが統帥部の作戦は、第一次分十七万五千トンを確保してもガダルカナル奪回作戦には足りそうもない。 保阪正康『東條英機と天皇の時代(下) 日米開戦から東京裁判まで』より引用
  • と、補給船団護送の問題で、陸軍のガ島奪回作戦への海軍の協力を要請した。 阿川弘之『山本五十六』より引用
  • 連合軍はビルマ奪回作戦のために、進撃道を作っているのだ。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 石州口ヘの長州軍の進撃は、大島郡奪回作戦と前後して始まった。 古川薫『桂小五郎(下)』より引用
  • そのような状態で奪回作戦が成功するはずはない当然の理が、米軍上陸一カ月後にして早くも、天皇に疑念をいだかしめたと思われる。 半藤一利『指揮官と参謀 コンビの研究』より引用
  • ヤン・ウェンリーが、イゼルローン要塞の再奪回作戦を開始していたのである。 田中芳樹『銀河英雄伝説 07 怒濤編』より引用
  • これに乗って、大島郡奪回作戦に参加することを、彼がしぶるはずもないと孝允は見ている。 古川薫『桂小五郎(下)』より引用
  • ともかく、我々だけでペンタ奪回作戦を実行する事になる可能性が有ると言うことは覚えておいてくれ給え。 高橋昌也『ガンダム・センチネル』より引用
  • それを敢て奪回作戦に乗り出して日本兵を皆殺しにし、彼らもまた深く傷ついたのである。 阿川弘之『私記キスカ撤退』より引用
  • それでも、あくまで奪回作戦を継続するとなれば、兵力資材をなんとしてでも輸送しなければならない。 五味川純平『ガダルカナル』より引用
  • なお、ギルバート諸島沖航空戦は日本側の呼称であり、アメリカ側ではギルバート諸島奪回作戦中のアメリカ軍に対する日本軍の航空攻撃との位置づけで特別な呼称は付けられていない。
  • もう一つは、連合軍が将来、ビルマ奪回作戦を本格的におこなう時のための試験と偵察をすることであった。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 長岡城奪回作戦は、右のように十名の前哨兵を案内人とし、城の東北およそ一里にある八丁沖を渡るという夜襲作戦であった。 松本健一『われに万古の心あり』より引用
  • 敵の技量に感心してから、おれはサイラスのもとへ電話を入れ、手首奪回作戦失敗を告げた。 菊地秀行『トレジャー・ハンター02 エイリアン魔獣境 I』より引用
  • このサイパン島奪回作戦は、軍事的な意図からだけでなく、東條英機内閣の責任を追及する政治的な目的からも主張されていた。
  • 北朝鮮特殊部隊の精鋭たちを相手にこの奪回作戦は無謀という見方もあったが、前線本部は計画に絶対の自信を持っていた。 五十嵐貴久『TVJ』より引用
  • 八月七日の米軍上陸には既にその戦法が採られていたにもかかわらず、日本軍の奪回作戦には、艦砲射撃と空襲、それに連繋する上陸作戦という方式は考慮の外にあった。 五味川純平『ガダルカナル』より引用
  • スティルウェルは、中国兵にアメリカ式の武装と訓練とを施して中国国内で30個師団、インドで数個師団を編成してビルマ北部奪回作戦に投入し、その後さらに中国軍全体を再建するという長期的な構想を持っていた。
  • 次へ »