奥山さん

37 の用例 (0.00 秒)
  • すると奥山さんはなにか他の原因から命を縮められたことになります。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • つまり奥山さんが死んだ前後にその主の体から離れた毛であることが検査によってわかっているのです。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • その毛が同月同日頃に死んだと推定される奥山さんの指の爪から発見されたのですよ。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • 後ろ姿に記憶があったので、車をめて近づくと、やはり奥山さんでした。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 本人の心が時効になっていなければ、奥山さんの存在は脅威です。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 私も奥山さんを殺した犯人を是非捕まえてもらいたいとおもいます。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • 奥山さんは犯人を知っていてかばっていた様子だった。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • この夏死ぬまで奥山さんに何者かから定期的な送金があった。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • 我々は奥山さんや少年の姉の楊君里の不可解な死因を突き止めたいだけです。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 奥山さんもそんなことをまちがっても他の人間に口走ってはいけないと戒めていました。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 奥山さんが生きようと、女マルタが死のうと、おれとはいっさい関係ない。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • あなたは奥山さんの家に直接いらっしゃっていない。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • 奥山さんも少年の解剖に立ち会ったのか、それともだれかからその場面を聞いて句作したのか。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 休みの日に奥山さんの家へ行くと、彼女が親切にもてなしてくれるのでみんな楽しみにしていました。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 死体を最初に見つけたのが、奥山さんだった。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • 中国人女性通訳や奥山さんにはなんの関係もないんだ。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • 奥山さんも昔は我々と同じかまの飯を食った仲間だ。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • 奥山さんは教官でしたから、そんなことは話しません。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 「奥山さんですか」と尋ねると、それには答えずに「入ってください」とドアを開けた。 篠田節子『カノン』より引用
  • 奥山さんならば私も多少存じ上げております。 森村誠一『新・人間の証明(上)』より引用
  • 次へ »