契機とする

80 の用例 (0.00 秒)
  • それを契機けいきとするかのように、僕たちがいる一の間にも炎が浸食してきた。 平坂読『ホーンテッド! 2』より引用
  • 矛盾的自己同一的現在の自己形成は意識を契機とするものでなければならない。 西田幾多郎『絶対矛盾的自己同一』より引用
  • この工法が造船の主力工法となったのは、第二次世界大戦を契機とする。
  • そしてそれは産業革命・勤勉革命の二つの対照的な生産革命を契機とする。
  • 設立の背景には、第一次世界大戦を契機とする関西地方の深刻な電力不足があった。
  • かくて哲学的物質は、空間自体・哲学的時間・哲学的運動・をその弁証法的契機とすると云ってよい。 戸坂潤『現代唯物論講話』より引用
  • この地に多くの寺院が移転してきたのは、ほとんどが関東大震災の発生を直接的な契機とする。
  • 発祥は福岡県久留米市にあった三九ラーメンの玉名市への出店を契機とする。
  • 師団の設置を契機とする乗客や貨物の増加、それに戦時における師団の移動という観点からも駅の拡張が希求されるようになるのである。
  • それはより深い発見で、すでに述べたように、メルヴィルの生誕百年祭を契機とするものだった。 メルヴィル/高村勝治訳『白鯨(下)』より引用
  • 自然の大切さを認識し自然と人間の共生のための知識を得る場とすると共に、花の都ぎふ運動の成果を喧伝し更なる推進の契機とすることを目的とした。
  • なお、マルクスにもエンゲルスにも経済的土台を上部構造決定の唯一の契機とする考え方はない。
  • ただし、秀吉が初めて苗字を名乗るのは木下家出身のねねとの婚姻を契機とすることを指摘した研究もある。
  • 日本では明治期の入植と、その後の沿線開発と震災を契機とする郊外への移住が住宅地を供給する展開をみせる。
  • 主食とする農産物の大規模な不作を契機とする場合が多い。
  • しかし、この時期は日中戦争を契機とする戦時体制下の労働力不足により潜在的な移民候補者が減少し出した時期と重なる。
  • 近代仏教学は、ヨーロッパ強国による、アジアの植民地支配やオリエント趣味を契機とする。
  • 戦後五年になるけれども、まだわれわれのあいだには、統一的な祖国の姿というものが、誰の眼にもその位置の不安定さを重要な契機とするほかには、思い浮べようがないのだ。 堀田善衞『広場の孤独』より引用
  • 信玄の死を契機とする、予感のような気持であった。 咲村観『上杉謙信人の巻』より引用
  • 缺乏・空虚・消滅等すべて無を契機とする事柄の體驗において又それを通じて無は體驗されるのである。 波多野精一『時と永遠』より引用
  • 次へ »