奉仕団

84 の用例 (0.00 秒)
  • 社会奉仕団施設のあるヘルツォークゼクミューレもこの町に属している。
  • 国家社会主義ドイツ労働者党の勤労組織、国家労働奉仕団総裁を務めた。
  • この働きが評価され、1935年には国家労働奉仕団における総労働指導者に任命される。
  • 語学一般を用いて赤十字語学奉仕団などのボランティア活動を行っていた。
  • 韓国海外奉仕団という名称で派遣されている。
  • 東京都青年赤十字奉仕団は、以下の各奉仕団によって構成される。
  • 末期に設立された国民突撃隊に国家労働奉仕団が吸収される可能性があったものの、ヒールルは自身の権力維持のためにこれを拒否した。
  • 奉仕団員の一人が監視人にそう云ったが、医者も治療法のわからない病人だから滅多なことは出来ないと手を控えていた。 井伏鱒二『黒い雨』より引用
  • 高校時代は応援団、大学時代はアナウンス研究会と学生赤十字奉仕団に所属していた。
  • 国家労働奉仕団を経てドイツ国防軍の兵士として終戦を迎える。
  • 時を同じくして、クエーカーが設立したアメリカ・フレンズ奉仕団に参加するようになった。
  • 現在、この奉仕団は、この町の重要な雇用主であり、ドイツ最大の奉仕活動団体である。
  • 国家労働奉仕団とは、ナチス・ドイツで失業対策として設立された労働組織であり、第二次世界大戦中、ドイツ軍の支援を行った補助機関でもある。
  • 自転車競技場の建設にあたっては、市内主要大学の学生3407名を中心とする帝都青年労働奉仕団が作業を担当した。
  • ナチス・ドイツの時代、国家社会主義ドイツ労働者党の党員として広報担当の役職や国家労働奉仕団の総労働指導者などを務めた。
  • これはもともと迫害期に収監された信徒の残された家族の厚生を守るために作られた委員会であるが、現在まで存続し事実上米国のフレンズ奉仕団に相当する活動をしている。
  • 赤十字飛行隊は日本赤十字社本社直轄の特殊奉仕団として様々な災害において活躍している。
  • 奉仕団の人たちがベルギーやフランスの避難民たちにせっせと食物をあたえておりましてね。 シムノン/長島良三訳『メグレと宝石泥棒』より引用
  • 医学生や看護学生に対しては「平和医学アカデミー」「医療奉仕団」などの海外派遣で接近することもある。
  • これらの奉仕団の円滑な連絡と相互交流を図るため、東京都青年学生赤十字奉仕団連絡協議会が設置されている。
  • 次へ »