奉仕を行い

20 の用例 (0.00 秒)
  • その他に大番役・軍役など軍事力をもって直接奉仕を行う武家役も存在した。
  • 彼はインドにおいては三段櫂船艤装奉仕を行った一人となった。
  • 少年期では青年男性に性的な奉仕を行い、青年期では少年から口唇性交を受ける。
  • 宮廷的愛とは騎士が貴婦人を崇拝し、奉仕を行うことであった。
  • 豊浦町も案内板やトイレ、駐車場の整備などで活動に協力し、地区の子供会や老人会も毎月の清掃奉仕を行った。
  • 西側は、成人式参加者が寝起きする生活の場所であり、参加者は一定の期間周壁の建設などの労働奉仕を行うために集められた。
  • しかし現状では神社が市民奉仕を行っているという逆転現象が発生しており、三神社もこの窮状を運営委員会等に訴えているものの、具体的解決策が論じられた事はないという。
  • 戦時中は、児島干拓地の作業に生徒が勤労奉仕を行っている。
  • 戦争中は食糧確保のために部屋単独で勤労奉仕を行ったが、これにより玉ノ海は戦犯容疑で逮捕された。
  • 「作戦において英雄的、かつ名誉ある奉仕を行い、成果を挙げた」兵士に対して授与される。
  • 以後、義満は祈祷や占い事は必ず有世に依頼するようになり、有世も義満の依頼を天皇や摂関家の依頼よりも優先するほどの奉仕を行った。
  • エーデルヴァイス海賊団の源流は第二次世界大戦直前に、州管轄下のヒトラーユーゲントが国家への奉仕を行うために動員され始めた時、それに対抗するものとして発生したことに由来する。
  • 彼らは京番頭と呼ばれる統率者と番子舎人に編成され、摂関家に宿直や警固などの奉仕を行った。
  • 同条に基づいて定められた国立国会図書館の設置法が国立国会図書館法であるが、同法は国立国会図書館に納本制度による国内出版物の網羅的収集を行わせ、またこれを利用して議員のみならず国民全体に対する図書館奉仕を行うよう義務付けている。
  • なお、2012年現在では梅花祭における菜種は、神職が身に付け奉仕を行うという形で残されている。
  • 特定の魔法使いを自身の「主人」とし、その主人や家族に一生涯仕え、日常の家事や雑用などの労働奉仕を行う。
  • 千葉県総合教育センターは教育に関する調査研究及び教育関係職員の研修を行うとともに、千葉県民に対し、教育に関する奉仕を行うことにより、千葉県の教育の振興に資することを目的として設置され、1984年前身の千葉県教育センターの名称を改め千葉県総合教育センターに改称される。
  • そして小田切自身もその自覚をもって出身教会である札幌独立キリスト教会で伝道・牧会の奉仕を行ったので、小田切のキリスト教会内での立場としては信徒伝道者と呼ぶのが最も相応しいだろう。
  • 大化前代においては、伴造などの豪族に率いられて朝廷に様々な物資あるいは労働力の形で奉仕を行った。
  • 三男・ミカエル加左右衛門は、広島の教会で奉仕を行っていたが、兄であるトマス西をかくまったことを理由に、妻や子供と共に死罪となった。