奉仕を求める

12 の用例 (0.00 秒)
  • 同盟は妖素ようそを支給する代わりに会員に対し所在確認と一定の奉仕を求める。 縞田理理『霧の日にはラノンが視える1』より引用
  • 共和主義は、共通の善のために進んで自己の利益を顧みない者達の奉仕を求めていた。
  • 帝国が土地所有権、徴税権を認め、その代償として国家への奉仕を求めた。
  • 彼女が今まで会った男は、ことごとく彼女に一方的な奉仕を求めるものばかりだった。 松本清張『危険な斜面』より引用
  • そのため、土地などの財産所有者が実力者に自己の財産に対する権利の保証を求め、実力者は財産の保護を約束して所有者に精神的安堵を与える代わりに所有者に対して一定の奉仕を求めた。
  • 各個人の可処分所得や可処分時間は限られているから、寄付や奉仕を求める団体は、常に同様の他団体と激しい競争をしている。 阿川尚之『アメリカが嫌いですか』より引用
  • 国家は新旧の貴族に奉仕を求めたが、彼らの任務とは基本的に、遊牧民に襲われる西部、南部の国境地帯を守ることであった。
  • しかしその内容は「婦人解放のためには革命が必要なので、女性は革命運動に従事しなければならない」程度のもので、実態としては女性メンバーに対し組織への奉仕を求めるものだった。
  • 淫らな奉仕を求める一誠に背を向けると、英典は瞳を閉じた。 樹生かなめ『~ラベンダー書院物語~ その男、発情中につき』より引用
  • こうして台頭したカロリング家は、各地の実力者にその所領や特権を保障し、その代償として自らの家臣団に組み込んで軍事的奉仕を求めることで、その地位を強化していった。
  • 結局、中央は地方に無限の奉仕を求めるが、決して地方に対しては無限の奉仕はしない、時には切り捨てることさえある。 柳田邦男『空白の天気図』より引用
  • 中世の政治思想において国家は、「世俗的なるもの」に対する「霊的なるもの」の優位という階層秩序観に基づき、教会への奉仕を求められることになる。