奈良市西部

10 の用例 (0.00 秒)
  • 学園前駅南側には奈良市役所西部出張所が設置されており、奈良市西部地区の行政サービスの拠点となっている。
  • 現在の奈良市西部から生駒市にあたる。
  • 学園前高畑線は奈良県庁、奈良市庁などが所在する奈良市中心部から奈良市西部の学園前駅方面へ至るバス路線である。
  • 北大和営業所が営業区域としている奈良市西部や生駒市北部はもともと松林が中心の山林が広がり人家のまばらな地域であった。
  • 西ノ京丘陵は、奈良県奈良市西部にある丘陵地である。
  • 本節では、北大和営業所近辺の奈良市西部、生駒市北部のバス路線の歴史について述べる。
  • 神話に登場する物部氏の祖とされる饒速日命は鳥見の白庭山へ遷したという記述があるが、その鳥見の白庭山も奈良市西部から生駒市東部にかけての地域であったとされ、現在の地名の登美ヶ丘や白庭台の由来になったとされている。
  • 奈良市西部から生駒市にまたがる。
  • 開通当時、奈良市西部には富雄駅と西大寺駅が設置されたのみで、現在の学園前駅、菖蒲池駅は設置されず、この地域は松林の続く、人家のまばらな丘陵地帯のままであった。
  • 「とみのさと」の「とみ」は「登美」「鳥見」「富」など現在の奈良市西部から生駒市東部の地名につながる。